教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 助教

人間健康学部スポーツ健康学科

棟田むねだ 雅也まさや

私が今、考えること

店員がいないコンビニを始め、AIがモノを売る時代が到来しています。
先が読めない時代の中で、「ヒト」の価値が 改めて問われています。
「ヒト」が持ち合わせる個性的・独創的な感情や行動は、かけがえのないものです。
そんな「ヒト」が創り上げた「スポーツ」で、「ヒト」が幸せになる。
「ヒト」、「スポーツ」の価値とは何か、を日々追究しながら、 好循環を各地で創り上げ、世の中の価値観に一石を投じることができたらと考えています。

受験生
学生へ一言

自らの当たり前、スタンダードの質を上げるために、知覚動考(ともかくうごこう)!!
「知って、覚えて、動いてから、考える」をパターン化して、あなたらしい道をどんどん開拓していってください。
今を大切に実体験を積み重ねていくことができれば、必ず、「全力で走りたい !!」 と想える、あなたらしい道が見つかります。
”Do your best & Be yourself”

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

研究キーワード

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 准教授

文学部文学科歴史学専攻

本多ほんだ 俊彦としひこ

私が今、考えること

情報の氾濫する現代社会を生きる私たちは、それらを適切に理解し、対処していかなくてはなりません。そのときに必要となる能力が、「歴史的思考力」です。歴史を学び、さまざまな事柄の背景や因果関係、歴史的推移を正確に把握する能力を磨くことは、考え抜く力やチームで働く力といった社会人基礎力の向上につながります。

受験生
学生へ一言

「歴史学」は、文字によって書かれた史料(文献)を基本的な材料として、過去を生きた人たちと対話する学問です。ただし、史料は自らいろいろ喋ってはくれませんし、書かれている内容がすべて本当だとも限りません。史料を読む際には、先入観を可能な限り排除し、あらゆる角度から丹念に観察し、慎重に読み解くことが必要となります。耳を澄ませて、史料の声なき声を聴く。まるで、テレビドラマの捜査官や検死官、探偵のようだと思いませんか?
洞察力と思考力を磨くために、大学で「歴史学」を学んでみませんか?

学歴

学位

専門分野

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 准教授

経営情報学部経営情報学科

渡邊わたなべ 誠士まさし

私が今、考えること

「会計は利益を計算して公表するための道具である。」会計に対するこの単純な理解は正しいともいえる一方で,会計の奥深さも表しています。つまり,「利益」とは何か?どのように「計算」するのがいいのか?どのように「公表」すればいいのか?これらの質問に対する答えはまだ出されていません。この会計の奥深さを,自らさらに深く理解したいと思うとともに,学生の皆さんにできる限りわかりやすくお伝えしたいと考えています。

受験生
学生へ一言

大学に限ったことではありませんが,人との出会いで人生は大きく 変わります。私自身も,ここまでの人生で人との出会いの影響を強く受けてきました。学生の皆さんには,学生時代になるべくたくさんの人と出会い,おおいに刺激を受けて成長してもらいたいですし,その機会がこの大学には皆さんが望みさえすればたくさんあると思います。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 講師

文学部文学科歴史学専攻

佐々木ささき さとし

私が今、考えること

専門は宗教文化史です。最近では、熱狂的な信仰現象よりも、むしろ「縁起物(吉祥物)」など、あまり熱心とは言えない信仰文化に着目しています。かつて研究した「白沢の図」(写真)もその一つです。元々は宗教者がモノノケを払うために用いた呪術書でしたが、後世では嗜好品的な縁起物として流行、浸透していきました。今その社会史的意味を考えています。

受験生
学生へ一言

私は高校生のとき『封神演義』を読み、中国に興味を持ちました。『封神演義』とは、明代の神魔小説の一つで、殷周交代期を舞台に神仙と妖怪たちの戦いが繰り広げられます。これはもちろん荒唐無稽な小説ですが、それならば、実際の古代社会とは?当時の人々が夢想した神仙の世界とは?という疑問から、大学で東洋史を専攻しました。
 歴史学のテーマは、政治・制度・経済・外交・民族・文化など様々ですが、研究の切っ掛けはちょっとした興味だったりします。ぜひ気軽に歴史学の門を叩いてみて下さい。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 教授

文学部教育学科

小嶋おじま 祐伺郎ゆうじろう

私が今、考えること

教育はだれのために為すのか、そして学校はだれのためにあるのか。そう問わなければいけない時代になりつつあります。だからこそ、過去に学び、未来をしっかり見据えるために、さまざまな人に学び、ともに生きたいと願っています。

受験生
学生へ一言

「大切なものは 目には見えない」(新潮文庫 P108) サン・テグジュベリの「星の王子様」の一節です。教育は子どもたちとともに、「目には見えない大切なもの」を探す営みです。そしてその営みの中で、先生は子どもの心の中にある「目には見えない大切なもの」を見つけ、自分の心の中に取り込んでいくのです。だから、もしあなたが先生になったなら、あなたの人生は子どもたちのこころでいっぱいになっていくことでしょう。そんな生き方がすばらしいと思えるあなた、ともに学び合いましょう。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 教授

文学部教育学科

今田いまだ 晃一こういち

私が今、考えること

AI(人工知能)など、テクノロジーの進歩が、指数関数的に、急速に進歩するシンギュラリティ(技術的特異点)が、2030年代以降に訪れると言われています。AI(人工知能)が人間の知能を超える日です。今の小学3年生が大学を卒業する13年後、どんな世界が待っているのでしょうか。時代を先読みする学校教育が求められています。

受験生
学生へ一言

皆さんの世代は、デジタル・ネイティブ世代と呼ばれます。スマホを駆使して、動画情報を自由に操る。言葉より映像、音楽。映像優先脳であることがその特徴とされています。教育のデジタル化においても、「映像の目利き」であることは、学ぶ立場、教える立場(将来の先生をめざす学生)ともに有利に働きます。情報の感度を上げながら、楽しく学んで下さい。一方で、読書の重要性は不変です。言葉、文章、対話を大切に。人生、本を読む習慣があれば、何とかなると思います。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 講師

文学部教育学科

乘富のりとみ 章子あきこ

私が今、考えること

・授業者も子どもも「楽しい」と感じられる授業の組み立て方。そのための教材研究および結果として身につく知識・技能へのノウハウ。
・車で、冬季も安全にかつ迷惑かけることなく学院大の坂を上り下りすること。
・今日の夕食のメニューと明日着る服。

受験生
学生へ一言

ピアノが苦手でも大丈夫、多少音痴でも大丈夫、4年間で小学生に音楽の楽しさを伝えられる先生になれます。音楽を教える上で何より大切なのは「仲間と一緒に活動すればこんなに楽しく学べる」と実感することです。一緒に考え、学びましょう。
学生さんの挨拶のすてきなことにいつも感動しています。誰にでも明るい声で挨拶できる人は、それだけでハ・ナ・マ・ル。あなたのことですよ。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 助教

文学部教育学科

枝元えだもと 香菜子かなこ

私が今、考えること

歩みを止めてしまえば成長はそこで止まってしまいます。たとえ困難にぶつかっても一歩一歩着実に歩みを進めれば光が見えてくると思います。失敗を恐れず何事にも積極的にチャレンジしていくことが大切です。新たな自分に出会えるようそれぞれの可能性を信じ、学生のみなさんと共に成長し続けていけたらと思います。

受験生
学生へ一言

みなさんは、趣味や特技がありますか。また一生懸命取り組んでいることはありますか。
大学4年間は、自分の夢や希望に向かってやりたいことを思う存分行える最高の機会です。積極的に色々なことにチャレンジをしていく中で、多くの人と関わり、様々な経験をすることで世界を広げてほしいと思います。
「夢はでっかく 根はふかく」(相田みつを)
一人一人が夢や希望を叶えるための「根」を成長させることができるよう全力でサポートします。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 教授

文学部教育学科

笠間かさま 弘美ひろみ

私が今、考えること

北陸新幹線開業を追い風に金沢にも海外からの旅行者が急増しています。金沢の知名度が上がるのはうれしいことですが、一方で生活習慣や文化の違いから問題も起きているようです。地元の人たちと外国人旅行者が快適な時間を共有するための方法は?そのような視点もこれからの語学教育に必要ではないかと改めて考えるこの頃です。

受験生
学生へ一言

進学や就職などの進路に悩んだ時、「自分の好きな道・やりたいことを選びなさい」とアドバイスを受けることがあると思います。とはいっても「それが見つからない、どう探せばいいのかわからない」と悩む人も多いでしょう。そんな時は、まず色々なもの・ことに関心を寄せてみてください。そしてその中で楽しい・興味が湧くと感じることを大切にしてください。きっと道が開けるでしょう。進むべき道を決めた後に、その道に対する興味が薄れることがあるかもしれません。それでも諦めずに続けてみてください。きっとまた楽しくなりますよ。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 教授

文学部教育学科

藤原ふじはら 正光まさみつ

私が今、考えること

「アサーション(さわやかさ):assertion」という言葉を,今,特に真剣に考えています。自分の「考えや気持ち」を相手に正直に伝え,相手の「考えや気持ち」を正しく理解して,言葉や行動で表現することです。「爽やかな生き方」を終生続けたいものです。

受験生
学生へ一言

「『運・鈍・根』が学者にとって一番大切なことです」。約50年ほど前,大学教師を目指して大学院に進学するこをが決めた時に,義兄(当時大学教授)がしみじみと語ってくれた言葉です。皆さんも,教師やスポーツ指導者などの目指して頑張る学生時代は,自分で定めた一つの目標に向かって,迷うことなく「モクモク」と歩み続けてください。「一流の選手は,必ずしも一流の指導者ではありません」。決して輝かしい結果だけを求めて進まないでください。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 准教授

文学部教育学科

佐囲東さいとう あきら

私が今、考えること

新学習指導要領でも、特別支援教育の重要性は高まってきています。私は、通常の学級に在籍する特別な支援を必要とする幼児児童生徒への支援を教育現場でこれまで数多く実践してきました。今までの豊富な経験を生かし、特別支援教育の視点を持った教員を育てていきたいと考えています。

受験生
学生へ一言

18歳の時の愛読書は「太郎物語」でした。自分と同じ陸上短距離選手、そして一人っ子。なんとなく親しみを覚えました。太郎君は、東京を離れ、地方の大学にどうしても学びたい学部があり、そこに入学します。大学を選ぶ基準が偏差値ではなく、自分の「学びたいこと」という感覚にしびれたことを覚えています。

金沢学院大学の教育学科は、生まれたばかりです。でも、北陸の地から「専門的な知識を持った教員を育てたい」と熱意にあふれた教員が集まっています。本当に教育を学びたいと思っている皆さんを心からお待ちしています。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 講師

文学部教育学科

村松むらまつ 麻里まり

私が今、考えること

今、小学校英語を取り巻く環境は大きな変革の時を迎えていますが、子ども達とともに過ごす時間はいつでもかけがえのないものです。ことばの世界のおもしろさや世界の多様性に胸躍らせ、ともに驚き、笑い、挑戦し……未来の先生達が英語教育の専門家として豊かに成長していけるよう全力で支援していきたいと思います。

受験生
学生へ一言

大学時代の出会いは、生涯に渡って自らを支えてくれるものになりえます。社会に出る前の、大いなる自由と可能性に満ちた数年間を、よき仲間、よき師と出会い、語り合う時間にしてください。寄り道しても、失敗しても、大丈夫。多くの不安や迷いを抱えながらも、一歩を踏み出して広い世界を見てみたとき、「もっと学びたい!」と感じ、よき問いに出会えると思います。「今、ここに、ともに、ある」ことを大切にしながら、私も皆さんとともに学んでいきたいと思います。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 准教授

文学部教育学科

藤森ふじもり 慎一しんいち

私が今、考えること

「算数を学ぶって楽しい!」「算数で考えるって面白い!」子どもたちにこんな思いを味わってほしいと考えています。そのためには「教師が教えなければならないこと」を「教師が教えたいこと」にし、「教師が教えたいこと」を「子どもたちが学びたいこと」にする教材研究が大切です。教育現場の先生方とともに、算数科として質の高い授業を追及していきたいと思っています。

受験生
学生へ一言

よき「出会い」を求めて、自分から動き出そう!

人生は、よき師やよき先輩、よき友との「出会い」につきます。「出会い」は待っていても決して訪れることはありません。自分から求め、動き出してこその「出会い」です。

四年間の金沢学院大学生活の中で、たくさんのよき「出会い」を得て、あなたの人生を拓いていって下さい。教育学科スタッフは、あなたとの「出会い」を心から待っています。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 准教授

文学部教育学科

塚﨑つかさき 玲子れいこ

私が今、考えること

英語の文学作品の翻訳本を読むと「あれ?」と思うことがしばしばあります。原文を見て納得。「何だ、この訳者こんな文法のきまりを知らないんだ…。」「わかったつもり」になることが一番こわい。そうならないように日々自戒しています。

受験生
学生へ一言

皆さんは今、体も心も最も鍛えがいのある時期にいます。ジュール・ヴェルヌが作品の中で言っている、①「何事にもすすんであたれ」②「努力するチャンスは決してのがすな」③「疲れることを嫌だと思うな。役に立たない苦労はない」をそのまま贈ります。充実した学生生活を送れること「間違いなし」です。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等

教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 教授

文学部教育学科

米澤よねざわ 利明としあき

私が今、考えること

21世紀はこれからますます常識が通用しない激変の時代になる。21世紀の激変する時代を生き抜くための新しい教育とそれを実現する新しい指導法をここ“金沢”から拡げていく!

受験生
学生へ一言

真剣な努力は後に決して無駄になることはない!

~「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」(井上靖)~

共に希望を語れるように努力していこう!

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等