金沢学院大学

ABOUT US

教員紹介

准教授
基礎教育機構

小西 尚之

NAOYUKI KONISHI
専門分野:
教育社会学 キャリア教育
私が今、考えること

危機に直面したり逆境に立たされた時に、その人のそれまでの生き方や周りの人たちへの関わり方が問われることになります。納得できる生を全うするためには、それほど遠くない「未来」の自分の姿を夢想しながらも、結局は「今日」を精一杯、確実に生きるしかないのだと思います。

MESSAGE
受験生・学生へ一言

長い人生で、学ぶことだけに専念できる時間はそれほど長くありません。そのような意味で、受験生や大学生の皆さんは人生で最も「幸福な」時期にいる人たちなのかもしれません。どのように過ごすかはあなた次第であり、その結果を引き受けるのもあなただけです。特に時間のある学生時代は、「偶然」の出会いや、回復可能な「失敗」、望まない「まわり道」などを楽しみながら、ゆっくりと自分らしい生き方・働き方を見つけてほしいと思います。

学歴
  • 慶應義塾大学 文学部 人間関係学科 教育学専攻
  • 大阪大学大学院 人間科学研究科 博士後期課程 単位取得満期退学
学位 修士(教育学)
職歴
  • 石川県公立高校(3校)
  • 富山短期大学
  • 北陸大学
  • 高崎健康福祉大学
専門分野 教育社会学、キャリア教育
担当科目 教職課程
所属学会 日本教育社会学会、日本教育学会、日本学校教育学会
私のおすすめの本
  • 蛭田亜紗子『凛』講談社文庫、2020年(就活中の大学生が衝撃的な「旅」の経験から自分の生き方を見つける物語です)
  • シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント『OPTION B―逆境、レジリエンス、そして喜び』日本経済新聞社、2017年(人生はほぼ思い通りになりませんが、困難を乗り越えることはできます)
主な研究業績
  • 「総合学科高校におけるカリキュラム・トラッキング―3年間のパネル調査から」2012年、『カリキュラム研究』第21号、29-42頁
  • 「高等学校総合学科におけるトラックの『誤認』―系列と進路選択に関する事例調査から」2014年、『学校教育研究』第29号、88-99頁
  • 「設置後25年の総合学科高校の現状―『総合学科高校の教育に関する実態調査』の結果から―」2020年、『高崎健康福祉大学紀要』第19号、13-25頁
現在の主な研究テーマ 総合学科高校における進路選択
主な社会活動
  • 群馬県法教育推進協議会委員
  • 高崎市社会教育委員
  • 高崎市いじめ防止推進協議会委員