金沢学院大学

SUPPORT

OB・OGの声

各界で頑張る本学のOB・OGたち

金沢学院大学は学生の就職活動というハードルを一緒に乗り越えるため全学挙げてさまざまなサポート体制を整えています。それは1年次から学生一人一人と向き合う形で進められ、2019年度の就職希望者に対する就職者の割合(就職率)は前年度比0.3ポイント増の99.8%に達し、「就職に強い大学」との評価を高めています。 そこで、今、社会人として各界で活躍する若手のOB・OGらに大学での経験と抱負を語ってもらいました。

教員

北陸の私大で最多の200人超を輩出

教員を志す人を全力でサポートしてくれる大学です。

教育学科の先生方や教職センターの方々に、教員採用試験に向けての特訓をしていただいたことが良き思い出となっています。大学3年次の頃は、まさか自分が現役で合格するとは夢にも思っていませんでしたが、特訓のお陰もあり、現役で合格することができました。今後も、学ぶ意欲を大事にし、精一杯頑張ります。

清水 友輝さん

就職先: 富山市立速星中学校

2019年度 文学部
文学科 英語英米文学専攻 卒業
石川県立大聖寺高校出身

ボランティアで自分を磨いた日々生徒とともに学ぶ姿勢を忘れずに。

在学中は国語をはじめ、教職課程に必要な授業を学びました。またボランティア活動に積極的に参加し、子どもたちの気持ちに寄り添えるよう自分磨きに努めました。この経験を踏まえ、学び続ける姿勢を忘れず、生徒と共に成長できる教員でありたいと思っています。

小森 千尋さん

就職先: 加賀市立橋立中学校

2016年度 文学部
日本文学科(現・日本文学専攻) 卒業
石川県立小松高校出身

頑張る人を応援してくれる大学「学ぶことの楽しさ」を忘れずに。

頑張っている人を応援してくれる大学でした。大学在学中に得た知識とボランティアの経験によって私の視野が広がり、今の力になっています。「学ぶことの楽しさ」を忘れずに一生懸命、今後も取り組みます。

山岸 梨々花さん

就職先: 石川県立七尾特別支援学校

2017年度 文学部
日本文学科(現・日本文学専攻)卒業
石川県立飯田高校出身

大学で学んだホームルーム経営が今、クラス担任の仕事に役立つ。

保健体育の教員であると同時に、昨年1年間の副担任の経験を経て、今春からクラス担任を任せてもらっています。大学では、教科ごとの勉強のみならず、担任をするためのホームルームの経営や生徒とのかかわり方を学んだことが今、本当に役立っています。

大堀 新さん

就職先: 栃木県立宇都宮白楊高校

2017年度 人間健康学部
スポーツ健康学科 卒業
栃木・作新学院高校出身

警察官・消防官・自衛官・刑務官

ここ3年間で55人が内定

県民から信頼される警察官を目指して。

KGC講座で筆記試験や小論文、面接の対策について親身に指導していただき、子供のころから憧れていた警察官になることができました。
県民の皆様が安心して暮らせるよう、相手の立場に立った仕事を心掛け、優しく信頼される警察官を目指して一生懸命頑張っています。

長澤 崇司さん

就職先: 石川県警察

2016年度人間健康学部
スポーツ健康学科 卒業

生まれ育った街への貢献大学時代のクラブ活動が生かされる。

幼少期から地元に恩返しができる仕事に就きたいと思い、消防士を目指しました。大学時代はラグビー部に所属し、常に冷静に状況判断が求められるポジションを務めていたので、今の仕事にも役立っています。就職支援プログラムでは、本番さなが らの面接練習を積み重ねることで、自信を持って試験に臨むことができました。

西屋 篤志さん

就職先: 石川県 羽咋郡市広域圏事務組合 消防本部

2018年度 経営情報学部
経営システム学科(現・経済情報学部) 卒業
石川県立羽咋工業高校出身

公務員

北信越の自治体が中心。地元に戻り地域貢献

親身になって悩みを聞いてくださった先生方に感謝。

石川県は海の幸、山の幸にあふれ、食文化の豊かな地域。その魅力を生かして県民の食に関する意識を高めることに貢献したいと思います。保健福祉の現場でさまざまな人と接することになりますが、学び続ける姿勢を忘れず自分を高め、人としての魅力を備えた管理栄養士になりたいと思っています。

木下 雅子さん

就職先: 石川県庁

2019年度人間健康学部
健康栄養学科 卒業
石川県立輪島高校出身

人と接して学んだマナーが今、地域福祉課の業務に役立つ。

大学では講義の時間以外にも先生や職員の方々が積極的に話しかけてくださり、目上の人に対してのマナーを自ずと学ぶことが出来ました。その経験が今、市の健康福祉部地域福祉課の一員として市民の皆様に接する業務の中で役立っています。

竹山 皓太さん

就職先: 石川県 加賀市役所

2015年度文学部
歴史文化学科(現・歴史学専攻)卒業
石川県立小松明峰高校出身

自分で考え行動する力を大切に。市民生活に直結する業務にやりがい。

大学時代に培った文化、芸術への興味と自分で考え行動する力を今も大切にしています。現在は市民課で窓口業務や人口集計に当たっています。いずれも市民生活に直結する業務であるだけに、気を使うと同時にやりがいを感じています。

滝上 まどかさん

就職先: 石川県 輪島市役所

2016年度 美術文化学部
美術学科(現・芸術学部芸術学科) 卒業
石川県立金沢泉丘高校(通信制)出身

民間企業

今春、1部上場に63人。地場の大手でも活躍。

大学で身に付けた「継続する力」学びを続けることを忘れずに。

勉強が苦手でしたが、継続して学習するように集中し、無事単位を取得、目標の企業に就職しました。硬式野球部に所属し、4年秋の明治神宮野球大会で勝利を収めることができました。ともに汗した仲間たち、応援していただいた方々に感謝し ています。思い出を胸に社会でも頑張ります。

村上 弘晃さん

就職先: 日本生命保険相互会社

2019年度 人間健康学部
スポーツ健康学科 卒業
富山・富山第一高校出身

コミュニケーションを大切に社会に役立つ仕事を果たしたい。

大学生活を通して先輩や後輩、同級生とのつながりの大切さを実感しました。そこで培ったコミュニケーション力を社会に出ても生かせるように努めます。流通業の一員として、社会に役立つ仕事を果たし、困った人の力になれるような商品の提供を目指して日々の業務に取り組みます。

藤原 樹さん

就職先: 株式会社ローソン

2019年度 文学部
文学科 日本語日本文学専攻 卒業
静岡県立清流館高校出身

経営の基礎から資格取得まで学ぶ。つまずいた時の親身な相談に感謝。

大学では、金融や流通など経営における基礎的なことから教えていただき、簿記や財務諸表など資格取得に役立つ知識も学べました。何かにつまずいても先生方が親身に相談に乗ってくださり、今でも感謝しています。

島谷 彩花さん

就職先: 北國銀行

2018年度 経営情報学部
経営ビジネス学科(現・経営情報学科)卒業
石川県立金沢伏見高校出身

スポーツ・健康

健やかな暮らしめざし技能、知識に磨き

授業で学んだ知識を基本に地域の皆さんの健康づくりを支援。

所属する公益財団法人北陸体力科学研究所が管理するいしかわ総合スポーツセンターで、選手の競技力 向上や県民の皆さんの健康づくりのサポートに当たっています。講義で学んだ知識の大切さを実感し、今もテキストを見直して基本を忘れないよう心掛けています。

吉田 純さん

就職先: いしかわ総合スポーツセンター

2017年度人間健康学部
スポーツ健康学科卒業
石川県立小松明峰高校出身

米国で学んだスポーツビジネスがプロバスケット運営の根底に。

スポーツビジネスを学びたいと大学4年の夏季休業中に渡米しました。スポーツビジネスの最先端を走るニューヨークでの学びは興奮の連続でした。プロスポーツチーム運営の業務は多岐にわたりますが、米国で学んだことが今の運営業務のすべての根底になっています。

細川 彩芽さん

就職先: 株式会社富山グラウジーズ

2017年度人間健康学部
スポーツ健康学科卒業
富山県立富山南高校出身

大学で学んだ専門知識を生かして体を動かす楽しさ伝える。

職場では、トレーニング指導とスタジオレッスンを担当しています。トレーニング指導では、大学で学んだ専門知識を生かし、それぞれの会員様にあったメニューを作成し、スタジオレッスンでは、実技科目で学んだ体を動かす楽しさを伝えています。

新庄 鈴人さん

就職先: 浦田クリニック・スコール金沢

2016年度 人間健康学部
スポーツ健康学科 卒業
富山・不二越工業高校出身

運動生理学、トレーニング論、すべてが役立っています。
大澤 由依さん

就職先: スポーツリハビリきじま(金沢市)

2019年度 人間健康学部
スポーツ健康学科 卒業
長野県須坂東高校出身

大学の良き環境、先輩に感謝。トップクラス選手輩出を目指します。
安田 ゆうきさん

就職先: 一般社団法人レインボージムナスティックス大潟(上越市)

2019年度 人間健康学部
スポーツ健康学科 卒業
石川・金沢学院東高校(現・金沢学院高校)出身

管理栄養士

学科1期生56人が食と健康の最前線へ

実習で知った栄養管理の大切さ患者さんに信頼される管理栄養士に。

金沢市立病院が大学時代の実習先となり、金沢学院短大出身の管理栄養士に指導していただきました。電子カルテを見るだけでなく、患者さんとの対話を通して支援する栄養管理の大切さを知りました。医療に従事する方、厨房の方々とも連携して責任を果たせるように努めます。

袖山 瞳さん

就職先: 金沢市立病院

2019年度 人間健康学部
健康栄養学科 卒業
石川県立金沢二水高校出身

信頼される管理栄養士目指して知識と実習経験が大きな自信に。

食事や栄養に関わる仕事がしたいと、地元で管理栄養士の資格が取得できる金沢学院大学を選びました。授業で学んだ知識と、病院の栄養サポートチームとして参加した実習の経験が大きな自信につながっています。

中村 早登さん

就職先: みはる幼稚園(金沢市)

2019年度 人間健康学部
健康栄養学科 卒業
石川県立金沢伏見高校出身

臨地実習を通して病院の現場で学び、感じたことを生かしていきます。
前澤 陽さん

就職先: 金沢医科大学病院

2019年度 人間健康学部
健康栄養学科 卒業
石川県立金沢商業高校出身

食事、栄養の疑問に答えられるように努めます。
山本 美里さん

就職先: 小松市役所 予防先進部いきいき健康課

2019年度 人間健康学部
健康栄養学科 卒業
石川県立寺井高校出身

専門分野

大学の学び機に技量研さんの日々

学園祭の屋台が「経営」を経験する良い機会になりました。

ゼミを通して、飲料メーカーやホテルなど、さまざまな業界を見学できたことが進路選択においてとても参考になりました。学園祭で屋台を開き、実際に売上・原価・利益・販売管理費などを具体的に考える機会が得られたのは、税理士事務所に勤務している今を考えると、経営に触れる良い経験になりました。

早苗 聖貴さん

就職先: 税理士法人 木村経営ブレーン

2017年度 経営情報学部 経営ビジネス学科
経営ビジネス学科 (現・経済学部) 卒業
富山県立石動高校出身

ほめて才能伸ばしてくれたポップなコメディ―映画作りたい。

大学ではほめて才能を伸ばしてくれる先生が多く、私も映像の授業でおだてられてその気になりました。グラフィックデザイナーを目指して学んだ基本が現在の活動の土台になっています。話題作「カメラを止めるな」では、宣伝ビジュアルを担当しました。今後はポップなコメディー映画の制作に力を入れたい。

ふくだ みゆきさん

就職先: アニメ映画監督

2009年度 美術文化学部 情報デザイン学科
(現・芸術学部芸術学科) 卒業
前橋市立前橋高校出身

会計業務の自動化や効率化に力。

大学で学んだ経営学や経済学、マーケティング論等の知識に加え、日常業務に欠かせないパソコンのWordやExcelを基礎から応用まで学べたxとが報告書作りやデータ集計・分析に役立っています。ITやAIの発達により、会計業務は変わりつつあり、業務の自動化や効率化に特に力を入れています。

出口 敬一さん

就職先: はくさん税理士法人

2006年度 経営情報学部
経営情報学科 卒業
石川県立金沢泉丘高校(通信制)出身

学芸員・文化財・司書

北信越で屈指の歴史学の人材養成拠点

講義やアルバイトを通じて今の仕事につながる考古学の知識深めた。

今春から埋蔵文化財係として文化財の発掘調査・保存管理の業務に当たっています。大学で考古学の基礎知識から出土品実測などの専門知識を学び、学外での発掘調査や整理作業のアルバイトを通じて今の仕事につながる知識を深めることができました。

酒井 瑞季さん

就職先: 新発田市教育委員会

2018年度 文学部
文学科歴史学専攻 卒業
新潟県立長岡向陵高校出身

1000年の都で文化財を守る。人・技・知識、全ての力は大学から。

私の仕事は京都市で出土した文化財を調査し、後世へ残す仕事です。千年の都からは学術的価値の高い文化財が日々発見されています。困難に直面した時、大学で得た知識や技術は当然のこと、ゼミでお世話になった大学内外の先生方には、今も支えてもらっています。

関 晃史さん

就職先: 公益財団法人 京都市埋蔵文化財研究所

2013年度 美術文化学部 文化財学科
(現・文学部文学科歴史学専攻) 卒業
石川県立金沢泉丘高校(通信制)出身

考古学の研究を生かす仕事にやりがいを感じて日々勉強。
竹森 杏奈さん

就職先: 石川県宝達志水町役場(文化財室主事)

2015年度 大学院
人文学研究科 修士課程修了
富山県立八尾高校出身

住民に喜んでもらえる図書館づくりを日々心掛けています。
堂ヶ口 真奈さん

就職先: 石川県珠洲市役所(図書館司書)

2016年度 文学部
日本文学科(現・日本文学専攻) 卒業
石川県立金沢泉丘高校(通信制)出身