金沢学院大学

ACADEMICS

スポーツ科学科2021年4月開設

NEWS

    新しい記事はありません

スポーツ科学理論に基づく実践を通じて人間力を高める

スポーツを通じて豊かな人間性を養いながら、スポーツ科学と健康科学を理論と実践から学び、地域社会に貢献できる「スポーツ」と「健康」のスペシャリストを養成します。育てる人材の大きな柱は「アスリート・指導員」「体育教員」「公安・公務員」「スポーツビジネス」の4つです。
トップクラスの競技選手が集い、最新の設備を整えた恵まれた教育環境の中で、経験豊富な教員が指導します。

スポーツ科学科の強み

01
STRENGTH

新トレーニングセンターをはじめ最新鋭の施設・設備機器が充実

さまざまな競技に対応するマシーンを拡充した新トレーニングセンターや、モーションアナライザーなど最新鋭の機器を導入した健康科学測定室など、本格的な施設を整備しています。各種スポーツに関連した体力と運動機能の向上を目指して、新しいトレーニング方法などを科学的に探究しています。

02
STRENGTH

保健体育教員免許など
多彩な免許・資格が取得可能です

スポーツ科学科の専門必修科目と各専攻に設定された選択科目の中から、指定された科目を履修することにより、中学校・高校の保健体育科教員免許をはじめ、スポーツ指導者、健康運動指導士などスポーツや健康に関する資格を取得できます。

中学校教諭一種免許状(保健体育)・高校教諭一種免許状(保健体育)

体育教員養成専攻の選択科目を中心に履修します。それに加えて、教職課程科目を履修することにより、卒業とともに免許が与えられます。教職課程科目には、金沢学院高校や母校での教育実習も含まれます。

日本スポーツ協会公認スポーツ指導者

さまざまなスポーツの指導者のための認定資格です。アスリート・指導員養成専攻の選択科目を中心に履修することで、資格取得に必要な共通科目(Ⅰ+Ⅱ+Ⅲ)の受講が免除されます。加えて、各競技の講習会で専門科目を受講することにより、スポーツ指導者制度の各種資格(5領域15種類)を取得できます。サッカーについては、本学科の指定科目の履修のみで、日本サッカー協会公認C級コーチ(日本スポーツ協会公認コーチ1)の資格を取得することも可能です。

健康運動指導士

個々人の心身の状態に応じた、安全で効果的な運動を実施するための運動プログラムの作成と指導を行う専門家として、健康・体力づくり事業財団によって認定される資格です。4年次前期までに、スポーツビジネス専攻の選択科目を中心に履修することにより、4年次後期以降に実施される認定試験への受験資格が得られます。

トレーニング指導者

一般人からトップアスリートまで、あらゆる対象や目的に応じて、科学的根拠に基づく適切な運動プログラムの作成と指導ができる専門家として、日本トレーニング指導者協会によって認定される資格です。4年次前期までに、アスリート・指導員養成専攻の選択科目を中心に履修することにより、4年次後期以降に実施される認定試験への受験資格が得られます。

柔道段位

柔道段位を取得するには、各都道府県の柔道連盟が行う段位取得試験を受けなければなりません。公安・公務員養成専攻では、柔道の実技・講義を開設して段位取得に向けてのサポートを行います。

スポーツ科学科の4専攻

1.アスリート・指導員養成専攻

全国から国内トップレベルの選手が集結 五輪クラスの指導者と運動科学者がサポート役に

日本のスポーツ界をリードし、各種競技で活躍できるアスリートを育成します。大学内には国内トップレベルの運動部も多く、全国から優秀な選手が集まっています。 2012年ロンドン五輪には、5選手(ウエイトリフティング2名、トランポリン2名、水泳・飛び込み1名)が出場しました。
本専攻では、スポーツの競技力向上と指導力向上を目指します。スポーツに関連したトレーニング法や運動指導法などの幅広い知識を養う講義や、各種スポーツの実技・実習がカリキュラムに数多く取り入れられています。また、スポーツ科学科は、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者制度の養成校に認定されており、各種スポーツ指導者の資格取得につながります。
本学科の教員には五輪の柔道、トランポリン競技に出場経験のある2名をはじめ、競技現場に精通している指導者が多く、運動科学者との連携により、学生への幅広いサポートで各種スポーツの競技力を最大限に高めていきます。さらに、トップレベルの選手を育てることのできる指導者を育成し、日本のスポーツ界に貢献できる人材育成を目指します。

2.体育教員養成専攻

現場で即戦力になる人材を養成 採用試験対策を徹底強化

中学校・高等学校の保健体育の教員免許状を取得できます。実際の保健体育指導に役立つ幅広い講義・実技科目を受講することができ、現場で即戦力になる教員を養成します。教職に必須とされる体育史や体育原理、保健体育科教育法、さらに陸上競技や水泳、各球技種目などの指導法を学ぶ、多様なスポーツ実技科目をカリキュラムに取り入れており、保健体育科教員として不可欠な学力と実技力の向上を目指します。
また、教員養成の特別講座や集中セミナーなどを開講している本学の教職センターと連携して実践力の育成と採用試験対策の強化を図ります。本学の保健体育科教育専門家、運動科学者による多方面からの充実したサポートにより、教員採用試験突破、とりわけ現役合格を目指します。
3年次後期から4年次にかけては、金沢学院高校や出身校での教育実習を実施し、教育実践力の強化を図ります。2015年からは、大学院にスポーツ健康学研究科も開設し、保健体育の専修免許状も取得できるようになりました。これにより、大学院とも連携してより高度な教育実践力の育成を目指しています。

3.公安・公務員養成専攻

スポーツ政策論や行政・法律を学ぶ 採用試験対策を意識した授業も展開

公安・公務員養成専攻では、強健な体力および行政・法律に関する知識を生かして社会貢献のできる人材の養成を目指します。その代表的な職種が、警察官、消防士、刑務官、自衛官などの公安系公務員です。これらは、地域の人々の日々の暮らしを守り、直接サポートする職業であり、強い精神力と体力が必要とされます。本専攻では、スポーツ政策論や公務員と法といった行政・法律に関する科目をはじめ、科学的体力トレーニングの実習や武道・球技の理論研究、演習などを通じて、公安系公務員に必要な資質を磨きます。また、ボランティア活動を通じて、地域社会への関心を深め、地域を支援するための管理・運営能力や公共の精神を培います。
授業では、公安系に限らず一般の自治体職員に不可欠な知識の習得を図るとともに、住民サービスにつながる健康科学や健康増進法の知識も学びます。さらに、KGC講座と連動して採用試験対策を意識した授業も展開していきます。加えて、実際に警察官などになった先輩から話を聞いたり、柔道の昇段試験を受けることができるのも魅力です。

4.スポーツビジネス専攻

経営管理、マーケティングなど幅広く学ぶ 理論を現場で実践する応用力を養う

近年、スポーツ産業の規模は拡大傾向にあり、スポーツの新たな価値創造に向けた人材が必要とされています。スポーツチームやイベント、施設などの表舞台には、経営資源をやりくりする多様な能力を有した専門家が必要となっています。
このようなスポーツビジネス領域の理論を学ぶために本専攻では、必修科目であるスポーツ経営管理に加え、スポーツに関するマーケティング、メディア、イベント企画や地域とスポーツ、スポーツ政策論などの多彩な科目をカリキュラムに取り入れています。
さらに近隣に所在するプロスポーツ球団やスポーツイベント、スポーツ施設などへの社会調査や実習を通して最新のスポーツビジネス現場に触れることで、学んだ理論を現場で実践できる応用力のある人材の育成を目指します。
また、フィットネスクラブやスポーツジムなどで活躍する健康運動指導士やトレーニング指導者を目指したカリキュラムを用意し、健康づくり・からだづくりのための運動指導のスペシャリストを養成します。

目指す将来像

  • 中学校教諭(保健体育)
  • 高等学校教諭(保健体育)
  • 健康運動指導士
  • 地域スポーツ指導者
  • スポーツトレーナー
  • スポーツ・健康産業
  • 公務員
  • 幼児体育指導者
  • 大学院進学 など

取得可能な資格・検定

  • 中学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  • スポーツ指導者
  • 健康運動指導士(受験資格)
  • トレーニング指導者(受験資格) など

主な就職先(過去3年間)2016~2018年度

(現・人間健康学部の実績)※2021年度開設のスポーツ科学部の卒業生輩出は2025年3月です。

建設業
  • アイワホーム
  • 石友ホーム
製造業
  • エイベックス
  • 金沢村田製作所
  • 小松製作所コマツ
  • 小松工場
  • コマニー
  • サントリー北陸支店
  • ダイヤテックス黒部工場
  • チューエツ
  • 中越合金鋳工
  • 東邦ゴム工業
  • 東和
  • ノムラ合成
  • 三菱マテリアル
電気・ガス・熱供給・水道業
  • 日本海ガス
情報通信業
  • シンメトリア
  • softplan
  • ナビックス
運輸業・郵便業
  • 関東西濃運輸
  • 九州旅客鉄道
  • 佐川急便
  • センコー
  • ダイセーエブリー二十四
  • 日本郵便
  • 丸和運輸機関
  • 若松梱包運輸倉庫
小売・卸売業
  • 石川トヨタ自動車
  • 石川ヤナセ
  • ゲンキー
  • コープいしかわ
  • セントラルメディカル
  • 中部薬品
  • 電陽社
  • 北陸電機商会
  • ホシザキ北信越
  • ローソン
金融業
  • アルヒ
  • きのくに信用金庫
  • 損害保険ジャパン日本興亜
  • 東郷証券
  • 豊商事
不動産取引・賃貸・管理業
  • アーバンホーム
  • アパホテル
  • さくらホーム
  • 苗加不動産
医療業・保健衛生
  • 勝木会やわたメディカルセンター
社会保険・社会福祉
  • 陽風園
学校教育・学習支援業
  • 石川県教育委員会
  • 大阪府教育委員会
  • 岡山県教育委員会
  • 金沢学院大学
  • 岐阜県教育委員会
  • 京都府立海洋高校
  • 滋賀県教育委員会
  • 島根県教育委員会
  • 栃木県教育委員会
  • 富山県教育委員会
  • 長野県教育委員会
  • 福井県教育委員会
  • 不二越工業高校
  • 山梨県教育委員会
複合サービス
  • 志賀農業協同組合
  • 日本郵政
  • 福井県民生活協同組合
サービス業
  • 鹿児島県体育協会
  • カターレ富山
  • 片山津ゴルフ倶楽部
  • 金沢市スポーツ事業団
  • 国際協力機構
  • セコム北陸
  • 綜合警備保障
  • 日本相撲協会
  • RIZAP
公務
  • 陸上自衛隊
  • 自衛隊体育学校
  • 石川県警
  • 富山県警
  • 福井県警
  • 新潟県警
  • 埼玉県警
  • 長野県警
  • 大阪府警
  • 岡山県警
  • 広島県警
  • 徳島県警
  • 小松市消防本部
  • 新潟市消防局

カリキュラム

令和2年度以前入学生