金沢学院大学

NEWS

内定者の声【教員】
(小学校教諭)

石川県教育委員会・小学校教諭に内定

東野 愛羅〈文学部 教育学科 小学校・中学校教諭専攻4年/石川県立羽咋高校出身〉

この内定先を目指した理由を教えてください。

 幼い頃から教えることが好きで、学校の先生に憧れがありました。小学校時代の恩師との出会いから先生になりたいという思いが強くなりました。
 子どもたちを笑顔にすることができる先生になりたいです。

内定をいただけたポイントはどこにあると思いますか?

 模擬授業や面接練習をたくさん行いました。自分の良さを最大限に出せるよう、日々練習を重ねたことで、自信を持って本番を迎えることができました。  

就職活動で苦労した点は何でしょうか?

 自己分析にとても苦労しました。面接などでは自分自身のことについて話すことが多く、自己理解が求められます。自分自身について上手く把握することができないこともありましたが、たくさんの人からのサポートを受けて乗り越えました。また、自分を信じて、自信を持つことも大切です。

金沢学院大学に進学した理由は?

 教育学科があることに魅力を感じたからです。

最も力を注いだことは何でしょうか?

 ボランティア活動に力を注ぎました。学生ボランティアとして小学校を訪れ、子どもたちとの関わりや、先生方の授業から学ぶことがたくさんありました。

仕事への抱負を聞かせてください。

 たくさんの子どもたちと関わっていきたいです。授業中だけではなく、休み時間など学校生活全体を通して子どもたちと関わり、子どもたちと共に成長できることが楽しみです。

高校生の皆さんへ

 教育学科は、教員という夢を持つ仲間と共に頑張れる環境が整っています。素敵な仲間と共に、将来の夢に向かって頑張ってください。