金沢学院大学

ABOUT US

教員紹介

教授
人間健康学部 スポーツ健康学科

渡辺 直勇

NAOTAKE WATANABE
専門分野:
柔道方法論 コーチ学
私が今、考えること

嘉納治五郎の言葉にある「自他共栄」の精神が大切である。人間の社会生活において自分も、他人も共存できることが重要である。そのためには、まずルールを守り他人に迷惑をかけないことが最優先である。

MESSAGE
受験生・学生へ一言

新しい大学生活において、「気づき」「感動」「行動」を身に付ける学生を目指してほしい。そして、スポーツの素晴らしさを学んでもらいたい。そのために専門競技や新しい分野に挑戦していくことが必要だと思います。

学歴
  • 筑波大学体育専門学群
  • 筑波大学大学院体育研究科コーチ学専攻
学位 体育学修士
職歴
  • 金沢学院大学付属金沢東高等学校
  • 金沢学院短期大学
  • 金沢学院大学人間健康学部スポーツ健康学科
専門分野 柔道方法論、コーチ学
担当科目 専門演習Ⅰ・Ⅱ、就職基礎・対策講座、武道論、  スポーツ実技Ⅷ(柔道)、スポーツボランティア論、武道演習Ⅰ・Ⅱ、スポーツ技術演習
所属学会 日本武道学会、日本体育学会、日本教育医学会
私のおすすめの本 新型コロナウイルスの真実(岩田健太郎)
主な研究業績・
作品等
柔道が強くなるQ&A
現在の主な研究・
制作テーマ等
柔道競技における審判法について
主な社会活動



  • 石川県柔道連盟常任理事
  • 北信越学生柔道連盟副理事長
  • 全日本柔道連盟強化委員会科学研究部部員
  • 日本オリンピック委員会強化スタッフ