金沢学院大学

ABOUT US

教員紹介

教授
芸術学部 芸術学科

柳橋 広司

HIROSHI YANAGIBASHI
専門分野:
絵画
私が今、考えること

世の中が豊かで便利になると共に、創造力を働かせる人が少なくなって来たように思います。身の回りには、すぐにマニュアル通りに答えの出る便利なものが増え、お茶の間にいても世界各国や遠い宇宙の事まですぐに分かるようになり、その反面人間関係を築くことが苦手と思う人も多くなりました。太古の昔より人間が生きて行く上で必要とする衣・食・住に加え、一見無駄な事の様に思える創造する力こそ、今後社会を背負って立つ文化人として大切なものであると思っています。

MESSAGE
受験生・学生へ一言

これから、人生について悩む事は多いと思います。しかし、将来の夢に向かって、今の自分には何が足りないのか。足りない部分を補うために、何をどのように努力していけば良いのか。常にその事を考えていれば、いかなる道を選ぼうとも、自ずと道は開かれてくると思います。日々自分を内から磨くことに努力してください。

学歴 金沢美術工芸大学 美術工芸学部 日本画専攻
学位 学士(芸術)
職歴
  • 昭和55年4月 金沢市立泉中学校教諭
  • 昭和58年4月 金沢市立森本中学校教諭
  • 昭和59年4月 石川県立工業高等学校デザイン科教諭
  • 平成 7年4月 石川県立金沢西高等学校教諭
  • 平成13年4月 石川県立金沢辰巳丘高等学校普通科芸術コース美術専攻教諭
  • 平成26年4月 石川県立工業高等学校デザイン科教諭
  • 平成30年4月 金沢学院大学芸術学部准教授
  • 令和 2年4月 現職
専門分野 絵画
担当科目 絵画Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ  絵画表現法Ⅲ・Ⅳ
所属学会 (社)日展、石川県美術文化協会、石川県日本画会、京都日本画家協会
私のおすすめの本
  • 『大河の一滴』著者:五木 寛之
  • 『ゴータマは、いかにしてブッダとなったのか』著者:佐々木 閑
  • 『武士道』著者:新渡戸 稲造
主な研究業績・
作品等
  • 第60回現代美術展 題名「 ダチョウ 」 美術文化特別賞 最高賞
  • 第67回現代美術展 題名「 羽ばたく」 美術文化優秀賞 委嘱賞
  • 改組新 第3回日展 題名「 匠 」 特選
現在の主な研究・
制作テーマ等
現代日本絵画の制作
主な社会活動 石川県美術文化協会 常任委員として現代美術展に出品する。