金沢学院大学

ABOUT US

教員紹介

教授
人間健康学部 健康栄養学科

七尾 由美子

YUMIKO NANAO
専門分野:
栄養教育論
私が今、考えること

日本は世界でもトップクラスの長寿国ですが、実は健康に関する課題が山積みです。健康寿命を延ばすため、子どもから高齢者まで望ましい食生活のあり方についてどのような食育や栄養教育をすればよいか、その内容や技法について探究しています。

MESSAGE
受験生・学生へ一言

健全な心は健康な体に宿ります。人に対して食生活のアドバイスを行う管理栄養士・栄養士にとっては、まず自分が健康であることが大切です。普段から、自分の心身の状態や食事に興味・関心を持って下さい。また、新聞やニュースで流れる健康に関する話題にもアンテナを立てましょう。そして、色々な人たちと関わって良いところを吸収し、初対面の人とでも臆せずお話しができるよう、コミュニケーション力を磨きましょう。

学歴 東京家政大学 家政学部栄養学科管理栄養士専攻
学位 博士(学術)
職歴
  • 平成3年~ 東京家政大学・東京家政大学短期大学部 栄養学科・栄養科
  • 平成16年~ 二葉栄養専門学校栄養士科
  • 平成23年~ 金沢学院短期大学食物栄養学科
  • 平成28年~ 金沢学院大学人間健康学部健康栄養学科
専門分野 栄養教育
担当科目 学修基礎Ⅰ、栄養教育論Ⅰ・Ⅱ、栄養教育論実習Ⅰ・Ⅱ、栄養情報処理演習、卒業研究など
所属学会  日本栄養改善学会、日本食生活学会、日本健康教育学会、日本栄養学教育学会、日本食育学会
私のおすすめの本 「しゃばけ」シリーズ  畑中恵
主な研究業績・
作品等
  • 栄養教育・指導実習、建帛社(2020) 分担執筆
  • 応用栄養学、学文社(2020) 編者、分担執筆
  • 公衆衛生学、学文社(2019) 分担執筆 他
  • スポーツ選手に対する強化子や嫌子となる身体に関わる発言、金沢学院大学紀要(2016)
  • カフェテリア方式での料理の並び順は食事選択に影響するか(第4報)~食育SATシステムを利用した試み~ 第65回日本栄養改善学会学術総会(2018)
現在の主な研究・
制作テーマ等
食生活へのナッジ理論の応用、大学生の食生活調査など
主な社会活動 石川県栄養士会職域理事(研究教育専門部会長)