金沢学院大学

ABOUT US

教員紹介

助教
文学部 教育学科

枝元 香菜子

KANAKO EDAMOTO
専門分野:
保健体育 健康科学
私が今、考えること

歩みを止めてしまえば成長はそこで止まってしまいます。たとえ困難にぶつかっても一歩一歩着実に歩みを進めれば光が見えてくると思います。失敗を恐れず何事にも積極的にチャレンジしていくことが大切です。新たな自分に出会えるようそれぞれの可能性を信じ、学生のみなさんと共に成長し続けていけたらと思います。

MESSAGE
受験生・学生へ一言

みなさんは、趣味や特技がありますか。また一生懸命取り組んでいることはありますか。
大学4年間は、自分の夢や希望に向かってやりたいことを思う存分行える最高の機会です。積極的に色々なことにチャレンジをしていく中で、多くの人と関わり、様々な経験をすることで世界を広げてほしいと思います。
「夢はでっかく 根はふかく」(相田みつを)
一人一人が夢や希望を叶えるための「根」を成長させることができるよう全力でサポートします。

学歴
  • 東京学芸大学 教育学部
  • 東京学芸大学大学院 教育学研究科(保健体育専攻)
学位 修士(教育学)
職歴 
  • 平成27年4月~平成30年3月 目白大学人間学部児童教育学科 助教
  • 平成30年4月~ 金沢学院大学文学部教育学科 助教(現在に至る)
専門分野 体育科教育、健康科学
担当科目 フレッシュマンセミナー、体育Ⅰ、体育実技、子ども教育学基礎セミナーⅠ・Ⅱ、教育実習、書道(書写実技)
所属学会 日本体力医学会、日本学校教育学会、日本武道学会、日本発育発達学会
私のおすすめの本
  • 『確かに生きる』著者:野口健
  • 『還るべき場所』著者:笹本稜平
  • 『人間だもの』著者:相田みつを
主な研究業績・
作品等
  • 「日常生活下における身体活動の増加が閉経後女性の食後中性脂肪濃度に及ぼす影響」『体力科学』第64号(枝元 香菜子、Jung Hyun-Hun、城所 哲宏、柳岡 拓磨、柏原 杏子、高橋 将記、宮下 政司,日本体力医学会、2015年)
  • 「身体活動量を高め運動継続に繋げるための体育授業に関する一考察」『人と教育』第11号(単著)(目白大学教育研究所、2016年)
  • 「児童における足機能・形態と疼痛リスクおよび新体力テスト成績との関連性」
  • 『金沢学院大学紀要』第18号(共著、金沢学院大学、2020年)
現在の主な研究・
制作テーマ等
  • 子どもの身体活動量の向上にむけた取り組み
  • 教育実践効力感尺度の作成および学校インターンシップカリキュラム開発
主な社会活動 トレイルランニングレースにおける招待選手としての参加およびボランティア活動