2018年度
一般入試

※文学部教育学科(仮称)は2018年4月開設予定(設置認可申請中)
募集人員や入試日程、選抜方法等は予定であり、変更になる場合があります。

■入試日程

入試区分 出願期間 試験日 試験会場 合格発表日 入学手続期間
Ⅰ期 1/4(木)~1/22(月)
<消印有効>
1/30(火)
1/31(水)
試験日自由選択
※1
本学・富山
福井・新潟
長野・東京
※2
2/9(金) 2/13(火)~2/23(金)
Ⅱ期 2/5(月)~2/21(水)
<消印有効>
2/28(水) 本学 3/5(月) 3/6(火)~3/15(木)
Ⅲ期 3/1(木)~3/14(水)
<必着>
3/17(土) 本学 3/22(木) 3/23(金)~3/27(火)

※1 一般入試Ⅰ期の試験日は2日間あります。試験日を選択、または両日に出願することもできます。
※2 芸術学部実技選択者の試験会場は本学のみ。

 

■出願資格

次のいずれかに該当する者

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者

 

■選抜方法

科目試験(3科目)及び出願書類(調査書等)の総合判定
(芸術学部は実技も選択可)

◎教育学科(仮称・設置認可申請中)

必須・選択 試験科目 配点 時間
必須 国語 国語総合<古文・漢文は含まない> 100点 50分
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ 100点 50分
選択 数学 数学Ⅰ・数学A 100点 50分
歴史 世界史B、日本史Bから1 100点 50分
理科 化学基礎・生物基礎 100点 50分

◎文学科

必須・選択 試験科目 配点 時間
必須 国語 国語総合※ 100点 50分
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ 100点 50分
選択 数学 数学Ⅰ・数学A 100点 50分
歴史 世界史B、日本史Bから1 100点 50分

※「国語」の範囲は、日本文学専攻・歴史学専攻は「古文含む、漢文は含まない」、英米文学専攻・心理学専攻は「古文・漢文は含まない」

◎健康栄養学科

必須・選択 試験科目 配点 時間
必須 外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ 100点 50分
理科 化学基礎・生物基礎 100点 50分
選択 国語 国語総合<古文・漢文は含まない> 100点 50分
数学 数学Ⅰ・数学A 100点 50分

◎スポーツ健康学科

必須・選択 試験科目 配点 時間
必須 国語 国語総合<古文・漢文は含まない> 100点 50分
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ 100点 50分
選択 数学 数学Ⅰ・数学A 100点 50分
歴史 世界史B、日本史Bから1 100点 50分

◎経営情報学科

必須・選択 試験科目 配点 時間
必須 国語 国語総合<古文・漢文は含まない> 100点 50分
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ 100点 50分
選択 数学 数学Ⅰ・数学A 100点 50分
歴史 世界史B、日本史Bから1 100点 50分

◎芸術学科

必須・選択 試験科目 配点 時間
必須 国語 国語総合<古文・漢文は含まない> 100点 50分
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ 100点 50分
選択 数学 数学Ⅰ・数学A 100点 50分
歴史 世界史B、日本史Bから1 100点 50分
実技 鉛筆デッサン 100点 150分

 

■同一試験日の併願制度

一般入試では、1回の受験で他学科・専攻、短期大学を複数併願することができます。
第1志望学科を受験した得点で、併願学科分の合否判定を受けることが可能!(一部併願制限あり)
Ⅰ期の試験日は1日目・2日目の2日間あり、両日に出願することもできます。

 

■他の入学試験との同時併願

出願期間が重なる入学試験に同時出願した場合、2つ目以降の入学検定料が5,000円減額となる「入学検定料減額制度」を実施しています。

【出願例】

上記以外にも併願パターンがあります。

 

■奨学生選抜

一般入試(Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期)において、解答した3科目の合計点が本学が定める基準に達した者から奨学生候補を選抜します。

ランク 選抜基準・選抜方法 給付内容 定員 備考
A 3科目合計点の得点率が80%以上を目安に出願書類を含めた総合評価で認定 年間20万円 若干名
  • 1年毎の継続審査あり
  • KGC講座の受講推奨(受講料減額)

【奨学生ランク認定】
出願書類と入学後の基礎学力試験の結果を含めた総合評価で奨学生ランクを認定します。

【2年次以降の継続】
1年毎に継続審査を行います。学業成績やKGC講座の出席率などを総合的に判定し、基準に達している場合は継続となります。基準に達していない場合は、奨学生資格が取り消しとなります。