金沢学院大学

ADMISSIONS

2025年度「KGスカラシップ学校推薦型選抜」
【奨学生選抜】

KGスカラシップについて

 KGスカラシップ選抜は、本学の「アドミッション・ポリシー」に則り、積極的な学生生活を送るとともに、卒業後の目標を明確に掲げ、公務員や教員、大手企業への就職などを目指す学生のための選抜試験です。合格者は入学後、「KGC(金沢学院キャリア)講座」や「教員採用試験対策講座」の受講が条件となり、特待生として1年次の学納金(合格ランクに応じた額)、及び課外講座受講料が免除または減額となります。

奨学生選抜の基準

 学校推薦型選抜(指定校推薦、公募推薦[専願制/併願制]、専門・総合学科推薦、女子特別推薦、全国協会特別推薦)出願時にKGスカラシップ学校推薦型選抜の受験を希望した者を対象とし、選抜試験の成績上位者から奨学生を選抜します。なお、奨学生選抜基準に達しなかった場合(奨学生選抜不合格)でも、受験者が出願した学校推薦型選抜区分で合否を判定します。

※横にスクロールしてご確認ください。

ランク 選抜基準・方法 給付内容 募集枠※ 備考
SA

小論文+基礎学力(英・国/数/理)+面接
及び調査書等の出願書類を含めた成績上位者から総合評価で選抜

【得点率の目安】SA:80%程度/SB:75%程度/A:70%程度

授業料の全額相当

15名

  • 1年毎に継続審査あり
  • KGC講座等の受講
    SA・SB:受講義務(受講料免除)
    A:受講推奨(受講料減額)
SB

授業料の半額相当

30名

A

年間20万円

50名

  • ※募集枠は、全奨学生選抜の合計人数

【2年次以降の継続】
1年毎に継続審査を行います。学業成績や課外講座の出席率などを総合的に判定し、基準に達している場合は継続となります。基準に達していない場合は、SA・SBは奨学生ランクが引き下げまたは取り消し、Aは奨学生資格が取り消しとなります。

試験日程

※横にスクロールしてご確認ください。

選抜区分 出願期間 試験日 試験会場 合格発表日 入学手続締切日
指定校推薦 専願制

11/1(金)~11/11(月)
〈消印有効〉

 

■11/16(土)

指定校推薦
全商協会特別推薦
情報工学部女子特別推薦
公募推薦【併願制】①※
専門・総合学科推薦 ①※

■11/17(日)

公募推薦【専願制】
公募推薦【併願制】②※
専門・総合学科推薦②※

※①②公募推薦【併願制】と専門・総合学科推薦は試験日自由選択(両日受験も可)

本学・富山・福井
新潟・長野・東京・名古屋・大阪
(実技は本学会場のみ)

 

12/2(月)

 

12/13(金)

 

公募推薦 専願制
併願制
専門・総合学科推薦 併願制
【情報工学部】女子特別推薦 併願制
【経済学部】全商協会特別推薦
NEW
専願制

出願資格

指定校推薦(専願制)

指定校推薦の出願資格、選抜方法等については別途定めております。詳しくは、在籍している高等学校もしくは中等教育学校に配付した「指定校推薦入試要項」でご確認いただくか、本学入試広報部までお問い合わせください。

公募推薦(専願制)

次のいずれにも該当し、学校長が推薦に値すると認めた者

  1. 2025年3月高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの者、及び2024年3月卒業の者
  2. 本学を第1志望(専願)とし人物・学習態度に優れ、本学での学習意欲を有する者
  3. 全体の学習成績の状況が3.3以上の者 (情報工学科、教育学科、栄養学科については指定なし)
  4. 物理もしくは化学を履修済みの者、及び履修中の者(情報工学科のみ)

公募推薦(併願制)

次のいずれにも該当し、学校長が推薦に値すると認めた者

  1. 2025年3月高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの者、及び2024年3月卒業の者
  2. 人物・学習態度に優れ、本学での学習意欲を有する者
  3. 物理もしくは化学を履修済みの者、及び履修中の者(情報工学科のみ)

専門・総合学科推薦(併願制)

情報工学科

次のいずれにも該当し、学校長が推薦に値すると認めた者

  1. 高等学校もしくは中等教育学校の専門教育を主とする学科・コース(商業・工業・情報など)または総合学科を2025年3月卒業見込みの者、及び2024年3月卒業の者
    ただし、商業科、工業科、情報科、総合学科などで情報関連の専門科目を履修した者
  2. 国、都道府県、高等学校長協会やこれらに準ずる団体が認定した資格・検定で、次のいずれかを取得または合格した者
    a.全国商業高等学校協会の検定(情報処理検定ビジネス情報部門もしくはプログラミング部門)2級以上
    b.全国工業高等学校長協会の検定(情報技術検定もしくは計算技術検定)2級以上
    c.全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター顕彰制度ジュニアマイスターブロンズ以上
    d.応用情報技術者
    e.基本情報技術者
    f.ITポスポート
  3. 人物・学習態度に優れ、本学での学習意欲を有する者
経済学科、経営学科、文学科、教育学科、芸術学科、栄養学科、スポーツ科学科

次のいずれにも該当し、学校長が推薦に値すると認めた者

  1. 高等学校もしくは中等教育学校の専門教育を主とする学科・コース(商業・工業・農業・家庭・看護・情報など)または総合学科を2025年3月卒業見込みの者、及び2024年3月卒業の者
    ただし、栄養学科は農業科・家庭科・総合学科などで食品や栄養関連の専門科目を履修した者
  2. 国、都道府県、高等学校長協会やこれらに準ずる団体が認定した資格・検定で、次のいずれかを取得または合格した者
    a.全国商業高等学校協会の検定(簿記実務検定、情報処理検定、珠算・電卓実務検定など)1級
    b.全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター顕彰制度ブロンズ以上
    c.全国農業高等学校長協会アグリマイスター顕彰制度シルバー以上
    d.全国高等学校家庭科教育振興会の検定(食物調理技術検定、保育技術検定など)1級
    e.日商簿記検定3級以上もしくはこれらと同等以上の資格および検定
  3. 人物・学習態度に優れ、本学での学習意欲を有する者

【情報工学部】女子特別推薦(専願制)

次のいずれにも該当し、学校長が推薦に値すると認めた者

  1. 2025年3月高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの女子、及び2024年3月卒業の女子
  2. 本学情報工学部を第1志望(専願)とし人物・学習態度に優れ、同学部での学習意欲を有する者
  3. 数学及び理科の学習成績の状況が3.8以上の者
  4. 情報工学分野に強い関心と意欲を持つ者

【経済学部】全国商業高等学校長協会特別推薦(専願制)

次のいずれにも該当し、全国商業高等学校長協会から推薦があった者

  1. 2025年3月全国商業高等学校長協会会員の高等学校卒業見込み者で、かつ、卒業まで、教科「商業」に関する科目を20単位以上修得見込みがある者
  2. 本学経済学部への進学を強く望み、全体の学習成績の状況が4.3以上の者
  3. いずれかの資格を有すること
    a.公益財団法人全国商業高等学校協会主催の簿記実務検定試験1級公益財団法人全国商業高等学校協会主催の簿記実務検定試験1級
    b.日本商工会議所主催の簿記検定2級
  4. 入学後は公務員試験対策講座、税理士試験対策講座、または教職課程に積極的に取り組む意欲のある者

選抜方法

情報工学科

小論文(800字程度)、基礎学力試験(2科目)、面接及び出願書類(入学希望理由書・推薦書・調査書)の総合判定

※横にスクロールしてご確認ください。

必須・選択 試験科目等 解答方式 時間 配点

必須

小論文
[課題論述型:与えられた設問(テーマ)について自分の考えや意見を述べる形式]

50分

50点

英語(英語コミュニケーションⅠ・Ⅱ、論理・表現Ⅰ)

マークシート方式

50分

50点

数学(数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B)※1

50分

50点

面接

10分程度

50点

調査書(全体の学習成績の状況×10)

50点

  • ※1 数学の範囲「数学A」(数学と人間の活動を除く)、「数学B」(数列のみ)
経済学科、経営学科、文学科、教育学科、芸術学科、スポーツ科学科

小論文(800字程度)、基礎学力試験(2科目)、面接及び出願書類(入学希望理由書・推薦書・調査書)の総合判定

※横にスクロールしてご確認ください。

必須・選択 試験科目等 解答方式 時間 配点

必須

小論文
[課題論述型:与えられた設問(テーマ)について自分の考えや意見を述べる形式]

50分

50点

英語(英語コミュニケーションⅠ・Ⅱ、論理・表現Ⅰ)

マークシート方式

50分

50点

右記の①②のいずかを出願時に選択

①国語(現代の国語、言語文化※古文・漢文を除く)

50分

50点

②数学(数学Ⅰ、数学A)※1

50分

必須 面接

10分程度

50点

調査書(全体の学習成績の状況×10)

50点

  • ※1 数学の範囲「数学A」(数学と人間の活動を除く)、「数学B」(数列のみ)
栄養学科

小論文(800字程度)、基礎学力試験(2科目)、面接及び出願書類(入学希望理由書・推薦書・調査書)の総合判定

※横にスクロールしてご確認ください。

必須・選択 試験科目等 解答方式 時間 配点

必須

小論文
[課題論述型:与えられた設問(テーマ)について自分の考えや意見を述べる形式]

50分

50点

英語(英語コミュニケーションⅠ・Ⅱ、論理・表現Ⅰ)

マークシート方式

50分

50点

理科(化学基礎、生物基礎」)

50分

50点

面接

10分程度

50点

調査書(全体の学習成績の状況×10)

50点

出題方針

 金沢学院大学の学校推薦型選抜は、大学教育を受けるために必要な学習能力を評価することを目的として、出題教科・科目を設定しています。出題は高等学校学習指導要領に従った教科・科目とし、各教科・科目には出題方針を示しています。
 なお、解答については、マークシート方式です。

出願書類

※横にスクロールしてご確認ください。

              
入学志願票 インターネット出願登録・入学検定料支払い後に印刷したもの
入学希望理由書 本学所定の用紙に本人が自筆で記入したもの  ダウンロード準備中
調査書 文部科学省指定の様式により、出身学校長が作成し、厳封したもの
推薦書 本学所定の用紙に出身学校長が作成し、厳封したもの   ダウンロード準備中
資格・検定の証明書の写し 推薦書の「資格・検定の取得内容」欄に記入された資格・検定の取得を証明する証明書等の写し(専門・総合学科推薦志願者のみ必要となります)
KGスカラシップ制度
事前登録票
(高校活動評価型・資格取得)
本学所定の用紙に自筆で記入したもの
併せて該当資格の「合格証明書(写し)」を提出してください。ダウンロード準備中

入学検定料減額制度

●KGスカラシップ学校推薦型選抜の公募推薦【併願制】および専門・総合学科推薦は、2日間受験が可能です。両日受験の場合、1日目の入学検定料31,000円にプラス11,000円で受験できます。