教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 教授
芸術学部芸術学科

市島いちしま 桜魚おうぎょ

私が今、考えること

私の専門分野は造形(工芸)で、中でも漆芸が専門です。創作活動は「生み出す」現場。「わくわく」「どきどき」と「発見」の連続でもあります。工芸において「技術力」と「デザイン力」は創造のための大きな両輪です。ものづくりの魂を忘れることなく、今に生きる作品制作を目標としています。

受験生
学生へ一言

みなさんが「原石」だとすれば、大学はその「原石」の質を見極め、磨いていくところだと思います。ダイヤモンドも最初から輝いている訳ではありません。教養・共通専門・専門科目などの様々な授業を積極的に学んでいくことで、各々の個性が発揮されるようになり、その人にしか出せない輝きを放つようになると考えています。輝きは10人10色、100人100色であって、一つとして同じものはないのです。

何事にも興味を持って取り組むこと。一歩前に踏み出す勇気。失敗することに臆病にならない。チームワークを大切にしながら自分をしっかりと持っていること。

大学での学びが、みなさん一人一人の独自な輝きを創るのです。

学歴

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等