中学校・高等学校教員の専修免許状

北陸の私立大としては初めての、中学・高校の「国語」、「英語」、高校の「地理歴史」の専修免許状を取得できる教員養成課程です。本学では、開学以来、教職希望の学生の支援に力を入れていて、教育研究所を設置し、正規の講義のほかにさらに特別授業を放課後に実施しています。1991年3月の第1回卒業生以降、これまでに100名を超える常勤の「国語」と「英語」の教諭採用者を全国に送り出しています。その実績を基礎にして、現職教員はもちろんのこと、教育を志すすべての人がキャリアアップをはかり、教育研究活動を行うことができるように、授業は原則として夜間に開講します。

「国語」「英語」の高等学校及び中学校教諭一種免許状、「地理歴史」の高等学校校教諭一種免許状をすでに取得している場合は、次のそれぞれの科目群の中から、それぞれ24単位以上修得することが必要です。(2単位×12科目:24単位)

◆国語

日本語学特論Ⅰ・Ⅱ、日本古典文学特論Ⅰ・Ⅱ、日本近代文学特論(A)Ⅰ・Ⅱ、日本近代文学特論(B)Ⅰ・Ⅱ、日本近代文学特論(C)Ⅰ・Ⅱ、日本近代文学特論(D)Ⅰ・Ⅱ、和漢比較文学特論Ⅰ・Ⅱ、日本文化特論Ⅱ

◆英語

英語学特論Ⅰ・Ⅱ、英文学購読特論Ⅰ・Ⅱ、イギリス小説特論Ⅰ・Ⅱ、英文学批評特論Ⅰ・Ⅱ、言語学特論Ⅰ・Ⅱ、第二言語習得特論Ⅰ・Ⅱ、応用言語学特論Ⅰ・Ⅱ

◆地理歴史

日本歴史文化学特論Ⅰ・Ⅱ、アジア歴史文化学特論Ⅰ・Ⅱ、欧米歴史文化学特論Ⅰ・Ⅱ、地域歴史学特論Ⅰ・Ⅱ、歴史都市学特論Ⅰ・Ⅱ、日本文化特論Ⅰ、西洋美術史特論Ⅰ・Ⅱ、歴史文化学演習Ⅰ・Ⅱ