金沢学院大学

NEWS

内定者の声〈石川県庁〉

文学科
竹中 颯大さん
文学部 文学科 心理学専攻

出身高校/石川県立飯田高校

内定先 石川県庁(行政職)







就職
活動
EPISODE
ダミー


石川県庁を目指した理由
 やりたい仕事ができると感じて

自分のやりたい仕事とマッチしていると感じたため目指しました。また、自分の理想の将来像を達成できるのではないかと期待しました。基礎的な能力をしっかりと身に付け、幅広い分野で活躍していきたいと思っています。

≪就活エピソード≫
公務員試験を受験する学生が私の周りに少なく、情報収集に苦労したことを覚えています。モチベーションを保ち続けるのも大変でした。面接試験の練習をする際、大学の就職支援部の方々にはとてもお世話になりました。面接の中身についてだけでなく、メンタル面でのケアもしていただけていたのを覚えています。

大学
生活
EPISODE


私にとっての金沢学院大学
 奨学金制度を活用しながら心理学を学べた

大学では心理学を学びたいと考えていたことと、KGスカラシップの制度(奨学金制度)があったことが金沢学院大学に進学を決めた理由です。入ってみると、この大学には個性的な教員の方が多く、大学生活を楽しむことができた理由の一つになったと考えています。また、心理学関連の学習については、特に熱量を持って取り組んできました。学生の指導に対して前向きな教員の方が多かったので、遠慮することなく質問しに行けました。

≪受験生の皆さんへ≫
大学生活をどれだけ有意義なものにするかは、出会いと明確な目的が大事だと思います。この金沢学院大学では、その両方を見つけるチャンスが多くあると私は感じています。