金沢学院大学

ABOUT US

教員紹介

講師
文学部教育学科

山口 眞希

MAKI YAMAGUCHI
専門分野:
教育工学 情報教育
私が今、考えること

予測不可能な現代。正解のない問題に対し、みんなで知恵を出し合い、議論し、納得解を出すことが求められます。そのためには協働する力、対話する力、行動する力が必要です。それらの力を育むことができるのは、「学校」であり「教育」であると思います。多くの人と出会い、多くの考えを知り、自分の「根っこ」をつくる場所。やっぱり学校っていいところだなあと改めて思っています。

MESSAGE
受験生・学生へ一言

大学時代、ある先生に言われたことがずっと心に残っています。「子どもに1つ感動を与えようと思ったら、先生が100の感動を知っていなければダメだ」と。大学での数年間、学ぶことももちろん大事です。でも、いろいろなところを旅してたくさんの景色を見たり、たくさんの人と語り合ったり、アルバイトやボランティアなどの社会経験をしたりすることもとても大事だと私は思います。それができるのが大学生活です。たくさんの「感動」を見つけて、人生を豊かにしてください。

学歴
  • 金沢大学(教育学部)
  • 放送大学大学院(情報学プログラム)
学位 修士(学術)
職歴 石川県公立小学校教諭
専門分野 教育工学、情報教育
担当科目 教育方法・技術論、ICT活用教育概論、情報モラル教育、デジタル教材開発 他
所属学会 日本教育工学会、日本教育メディア学会、AI時代の教育学会、STEM教育学会
私のおすすめの本
  • 『勉強するのは何のため?―僕らの「答えの」つくり方』 著者:苫野一徳
  • 『FACT FULNESS -10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』著者:ハンス・ロスリング
主な研究業績
  • 映像教材活用とCM制作活動を通じたメディア・リテラシー学習プログラムの開発(単著・日本教育工学会論文誌Suppl.2016.40)
  • SNSの交流で生じた現象を題材とするメディア・リテラシー教育の単元開発(共著・教育メディア研究第24巻第1号)
  • タブレット端末を授業に活かすNHK for School実践事例62(共著・NHK出版)
  • 小学校プログラミング教育の研修ガイドブック(共著・翔泳社) 他
現在の主な研究テーマ
  • 主体的・対話的で深い学びを実現するICT活用
  • 児童生徒のSNS活用リテラシー育成に関する研究
主な社会活動
  • 金沢市プログラミング活用人材育成検討委員会委員(平成30年度)
  • 金沢市プログラミング教育検討委員会専門部会委員(平成29、30年度)
  • NHK教育番組 番組委員
  • 日本教育情報化振興会 情報活用能力の授業力育成事業委員