新着情報バー(現教)

6月17日
第4回オープンキャンパスを開催しました!

現代教養学科では、体験授業①「ビジネスコミュニケーションの実践」、②「なるほど・ザ・日本のブライダルビジネス」を開講しました。授業では、電話機を使った応対やブライダル業界についての講義を通して、実際の学びを体験してもらいました。

また、今回はランチタイムに吹奏楽部の演奏が催され、キャンパスには爽やかな音色が鳴り響きました。現代教養学科の学生2名も演奏に参加していました。

ランチ後の個別相談コーナーでは、入試制度や奨学金制度、部活動など学生生活に関する質問が多数寄せられました。参加者は相談するとともに学生スタッフと楽しく話す様子も見られ、賑やかな歓談タイムとなりました。

▼体験授業①電話機を使った応対 ▼体験授業②ブライダル業界の講義
0617体験授業①小里先生 0617体験授業②村上
▼吹奏楽部演奏会(現代教養学科の2名も参加) ▼個別相談コーナーの様子
0617吹奏楽部演奏 0617個別相談

次回のオープンキャンパスは7月14日(土)、15日(日)です。

お申込みはこちらへ


「基礎演習」の授業で
企業へのプレゼンテーションに挑みました!

FSP (Future Skills Project)講座:産学協同チームPBL(課題解決学習)

現代教養学科では、学生自らが主体的・能動的に企業の抱えるリアルな課題に取り組み、解決策を考える、FSP講座を1年生から「基礎演習」で実施しています。5月24日(木)は、金沢市でブライダル事業を展開する株式会社フラワーガーデンさんに、全6チームが順番に議論した成果をプレゼンテーションしました。今回のミッションは「ブライダル業界激戦の中、集客または売上アップの策を施策せよ。」です。

フラワーガーデンさんからは厳しくかつ丁寧なアドバイスをいただき、社会の厳しさと自分たちの考えの甘さを知る機会となりました。

学生からは、「社会の厳しさを痛感した」、「チームのメンバーとディスカッションを通じて仲良くなることができた」、「プロであるフラワーガーデンさんに褒められた時はとても嬉しかった」など、たくさんの感想が上がってきました。

この授業を通して、「社会とは何か」「働くとはどういうことか」と考える良い体験となりました。6月以降は、違う企業の課題にも取り組みます。自分たちの力不足を実感しつつ、フラワーガーデンさんからのアドバイスを元に、さらにレベルアップした提案ができるように決意を新たにしました。

▼プレゼン終了後、上司からコメントを貰う ▼フラワーガーデンさんからの講評を聞く
プレゼン終了 フラワーガーデンの講習


4月22日、5月19日
オープンキャンパス開催!~短大を楽しもう~

現代教養学科は体験授業「ディスカバーあなたの仕事力」を実施!

4、5月の新学期開始間もない時期でしたが、少しでも早く、多くの人に金沢学院短期大学の良さを知っていただくため、オープンキャンパス2018「短大を楽しもう」を開催しました。両日とも多くの皆さんをお迎えすることができました。

特別企画の「愉快なティータイム」では、話題のカップケーキや食物栄養学科学生の手作りのスイーツを味わいながら、スタッフとトークを楽しんでいる様子が見られました。

●現代教養学科の体験イベント

実践力をもったビジネスパーソンの育成を目指す現代教養学科では、「ディスカバーあなたの仕事力」と題して、ゲーム形式でコミュニケーションの大切さ、難しさを実感してもらったり、ビジネスマナーや観光のクイズに挑戦するなど、パソコン操作や英語に親しむminiプログラムも行いました。

4月:①早押しクイズ(観光編)、②コミュニケーションゲーム、③ワードdeお絵かき
5月:①ウルトラ〇×クイズ、②身振り手振りアクションゲーム、③英語クロスワード

▼ワードdeお絵かきの様子(4月) ▼ウルトラ〇✕クイズの様子(5月)
ワードでお絵かき ウルトラ〇✕
▼英語クロスワードに挑戦(5月) ▼カフェテリアでの参加者とスタッフの談笑風景
英語クロスワード カフェテリア

次回のオープンキャンパスは6月17日(日)の予定です。

お申込みはこちらへ


3月24日オープンキャンパスを開催!
~現代教養学科の学びを楽しく紹介しました~

まず、学科長から幅広い分野で活躍する人材を育てるための3コース(公務員・一般事務、観光・ホテル・ファッション、ICT・簿記会計)の特徴や多様な知識と教養(総合科目)、ビジネス全般に必要な基礎力(基盤科目)を養うためのカリキュラムについて説明がありました。

学科別イベントでは、学生スタッフが参加者一人一人をサポートしながら「パーソナリティ分析」を行いました。自分の特徴を知り、コミュニケーション力を上げていくことが社会で活躍することにもつながっていくということを実感してもらえたようでした。

参加者は、楽しみながら学科説明やイベントに取り組んでいる様子でした。その後の昼食やカフェテリアでのフリートークでは、これからの学生生活のこと、将来の夢などを学生スタッフと活発に語り合っていました。

▼特別授業「パーソナリティ診断」 ▼カフェでの談笑の様子
パーソナリティー診断 ■②カフェでの談笑の様子


現代教養学科の益子待也教授による
金沢学院短期大学公開講座を開催!

~伝説と民間伝承-民俗的思考における捨子と英雄~

3月11日(日)、しいのき迎賓館において金沢学院短期大学公開講座を開催しました。学生からご年配の方まで幅広い年齢層の方々にご参加いただき、会場は満席となりました。

講座では、民俗学が専門の益子待也(ましこ・まちや)教授から、捨子や拾子の意味するもの、英雄誕生のストーリーについて、いろいろな事例を交えながら説明がありました。その中には今なお語り継がれているものも多数あり、アンケートでも「ずっと不思議に思っていたことがわかりスッキリした」「民俗学をもっと知りたい」等、参加者にとっても非常に興味深い内容だったようです。

次回以降も多くの皆さんの興味、関心の高いテーマで公開講座を開催予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

▼テーマについて熱く語る益子教授 ▼様々な年齢層の方が参加、熱気あふれる会場の様子
①テーマについて熱く語る益子教授 公開講座写真


学科ニュース一覧