現代教養学科トップバー

2016年4月、「現代教養学科」新設!

企業に高く評価される「教養」教育。
読み、書き、パソコン、英語 … 就職に強くなる総合力を身に付ける。

高度情報化・グローバル化が進む現代社会において、企業や自治体から高く評価されているのは「教養」教育です。
2016年4月、金沢学院短期大学はリベラルアーツ教育を実践する北陸初の「現代教養学科」を新設しました。
公務員・一般事務(日本と日本語)コース、観光・ホテル・ファッション(英米・国際)コース、ICT・簿記会計(人間社会)の3コースで、読み、書き、パソコン、英語など社会人として生きていく上で武器となるビジネス実務能力を徹底的に養成し、公務員や大手企業への就職を目指します。

専門分野は、学科の教員だけでなく、金沢学院大学との連携により、日本語や英語は文学部、ICT(情報処理)は経営情報学部の教員が指導にあたり、専門性の高い教育を展開します。

 

ビジネス実務能力を養う3コース

公務員・一般事務
(日本と日本語)コース

日本文化や日本語を中心に「教養」を総合的かつ深く学び、公務員試験や企業での事務処理に対応できる人間力を育てます。

観光・ホテル・ファッション
(英米・国際)コース

国際化の進展に合わせた「教養」を幅広く学び、観光・ホテル・ファッションの業界で活躍、外国人とも自由に対話・交流ができる人間力を育てます。

ICT・簿記会計
(人間社会)コース

幅広く「教養」を身に付けると同時に、「ICT」利活用や簿記会計のノウハウを学び、実社会に通用する人間力を育てます。

目指す主な資格・検定
日本語検定2級以上  日本漢字能力検定2級以上  ビジネス文書技能検定2級以上
TOEIC500点以上  技能検定2級以上  文章読解・作成能力検定  サービス接遇検定
英語技能検定2級以上   ファッション販売能力検定  ファッションビジネス能力検定
旅行業務取扱管理者試験  日商簿記検定   DTP検定  ITパスポート検定
コンピュータサービス技能評価試験(ワープロ部門・表計算部門)2級以上
イナンシャル・プランニング技能士 など
目指す将来像
公務員   一般事務   秘書   マスコミ・出版   旅行・観光・旅客会社ホテル   ブライダル業務   ファッション業務   金融機関   経理財務   情報処理業務 など

 

■現代教養学科の教育

人文・社会・自然の各分野を総合して、現代社会を生き抜くために必要な教養と現代の課題に対処する力を養うためのカリキュラムを配置しています。

全学共通の一般教養科目に加え、現代教養コア科目として「現代と社会」「地域文化」「環境・共生」の3つの科目群を設け、さらに専門科目群として「公務員・一般事務(日本と日本語)」「観光・ホテル・ファッション(英米・国際)」「ICT・簿記会計(人間社会)」の3つのコースを設定し、それらを柔軟に履修することにより、地域社会が抱える課題を解決し、さまざまな職場で活躍できる人材を養成します。

現代教養学科科目郡図式

カリキュラムはこちら

▶現代教養コア科目

現代を生きるために不可欠な教養の核となる科目群です。現代の諸相を学び、未来を指向するために、今という時代を見極める「現代と社会」、生活の基盤としている地域を知って新たな視座から見直すための「地域文化」、さらに他者とつながり共に生きるための「環境・共生」という科目群を設けています。

現代と社会 現代社会が抱える諸課題の背景や経緯を学ぶなかで理解を深め、自分の観点を確立します。
地域文化 地域の歴史や特色、現状を学び、その資源としての活用に向けたPBL型授業に取り組みます。
環境・共生 環境の現状を把握し、実社会を体験するプログラムを通して多くの出会いを体験します。

 

▶専門コース科目

変化の激しい社会にあって、現代を生きるために必要な教養として、公務員・一般事務、観光・ホテル・ファッション、ICT・簿記会計という具体的な将来の方向性を持った3つの専門コース科目群を設置。それぞれのコース間で科目を柔軟に選択することもできます。

 

 ■特徴・取り組み

●産学協同の課題解決型授業

1年次前期に企業の協力を得て、実際に企業が取り組む課題と向き合う「基礎演習」を実施します。実社会に出て求められる課題解決能力やコミュニケーション能力などを高めるための出発点として、グループワークを重ね、アイディアをプレゼンテーションし、それを企業の方に評価してもらう体験型学習にチャレンジします。

●検定チャレンジへの必修プログラム

日本語や英語、情報処理など現代に不可欠な教養スキルをしっかりと身につけることを目標に日本語検定2級、TOEIC500点を目指して、全員が検定に挑戦します。またコンピュータサービス技能評価試験をはじめ、さまざまな検定への受験を奨励し、対策講座や個別指導などサポート体制も万全です。

●地域をキャンパスとした実践教育

企業・団体・自治体と連携しながら、実社会をフィールドに、学生主体の活動を展開しています。国際交流や地域貢献など、地域をキャンパスとした活動を通じて、社会を生き抜く力を成長させます。

●4年制大学への3年次編入学

現代教養学科で身につける確かな学びの基礎と人間力は、多様な進路に対応します。4年制大学への3年次編入学もその一つです。短大卒業後の進学先が金沢学院大学であれば、「文学部」「経営情報学部」「芸術学部」「人間健康学部(仮称)」の全学部への編入学が可能です。