金沢学院大学

NEWS

東日本大学ソフトボール選手権大会、ベスト8

 7月6日~8日に行われた東日本大学ソフトボール選手権大会で、金沢学院大学ソフトボール部は7月7日に東京女子体育大学に敗れ、ベスト8にとどまりました。次なる大会は、王座奪還を目標に掲げる全日本大学選手権大会(インカレ)です。ソフトボール部主将の中居愛那選手(スポーツ科学科4年)は「この大会は、インカレ前の最後の大会ということもあり、優勝を掲げて望んだ大会でしたが、接戦を制することが出来ず、ベスト8という結果に終わってしまいました。インカレまで残り2ヶ月ありませんが、この結果を真摯に受け止め、日々成長していきたいと思います」とコメント。今回の結果をバネに、次を見据えて練習に励んでいます。


【大会成績】
▶1回戦 7月6日 VS東海大学 4‐2 〇
▶2回戦 7月6日 VS東京国際大学 5‐4 〇
▶3回戦 7月7日 VS東京女子体育大学 1‐2 ●


※横にスクロールしてご確認ください。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
金沢学院大学(石川) 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
東京女子体育大学(東京) 0 0 0 1 0 0 0 0 2