本学の新しいテレビCMができました。本日12日から、石川、富山、福井、長野の各県で放送されています。
メーンコピーは「金沢学院の挑戦はじまる」。「文学部編」「キャリア編」「短大編」の3タイプを制作し、冒頭には、ロンドン五輪日本代表のウエイトリフティングの八木かなえ選手(スポーツ健康学部4年)とトランポリンの岸彩乃選手(同)を起用したほか、それぞれに在学生が登場し、将来の夢や希望を語る内容となっています。
「文学部編」は、来年4月に改組し、日本語日本文学、英語英米文学、歴史学、心理学の4専攻になる新しい文学部を、「キャリア編」は、公務員や警察官などの採用試験対策のステップアップキャリア講座や、北陸の私学で教員輩出数が最多であることなど、就職に強く支援体制が整っていることを、「短大編」は、栄養士を養成する食物栄養学科と、資格取得やビジネス実務能力を身に付けるのに適したライフデザイン総合学科を、アピールしています。
BGMは、嵐やAKB48、ももいろクローバーZの楽曲を手掛ける多田慎也さんが、このCMのために作詞・作曲したオリジナル曲「夢の扉」。歌っているのも、シンガーソングライターとして売り出しているタダシンヤさんです。
金沢学院大学冒頭
CMの映像は、大学、短大のホームページのほか、ユーチューブでも視聴できます。
ユーチューブ 文学部編 http://youtu.be/r2dk8Q0FmyQ
キャリア編 http://youtu.be/HjqSz56zaEM
短大編   http://youtu.be/jnhytN9QBTM