キャンパスガイドや募集要項の請求はこちら

奨学生トップバー(短大)

本学独自の奨学金制度「KGスカラシップ制度」
最大2年間授業料全額給付!

本学のアドミッション・ポリシーに基づく「期待する学生像」にかなう奨学生を推薦入試や一般入試、センター試験利用入試から選抜する本学独自の奨学金制度です。
高度な専門知識、難易度の高い資格取得など、在学中や卒業後の目標を明確に掲げ、公務員や大手企業への就職などの目標実現に向けて、積極的に行動する学生を応援します。
KGスカラシップには、SA・SB・Aの3つの奨学生ランクがあり、それぞれの奨学金の給付を受けることができます。

■奨学生を選抜する入学試験

推薦入試
奨学生選抜試験
奨学生選抜試験の成績上位者から奨学生を選抜幼児教育学科 食物栄養学科 現代教養学科小論文+基礎学力試験(英語・国語)+面接
KGスカラシップ
一般入試
本学指定3科目の合計点が基準に達した者から奨学生を選抜幼児教育学科 現代教養学科英語+国語+数学の3科目

食物栄養学科

英語+国語+「数学・理科から1」の3科目

KGスカラシップ
センター試験利用入試
大学入試センター試験科目の本学指定3科目の合計点が基準に達した者から奨学生を選抜幼児教育学科 食物栄養学科 現代教養学科英語+国語+数学の3科目

■奨学生選抜基準

推薦入試奨学生選抜試験

ランク 選考基準・選抜方法 給付内容 募集枠
A 小論文、基礎学力、面接および出願書類を含めた総合評価で選抜
(高得点者から順に選抜)
年間20万円 5名

KGスカラシップ一般入試

ランク 選考基準・選抜方法 給付内容 募集枠※
SA 指定3科目合計点の得点率が80%以上を目安に出願書類を含めた総合評価で選抜
(高得点者から順に選抜)
授業料の全額 5名
SB 授業料の半額 5名
A 年間20万円 10名

KGスカラシップセンター試験利用入試

ランク 選考基準・選抜方法 給付内容 募集枠※
SA 指定3科目合計点の得点率が70%以上を目安に出願書類を含めた総合評価で選抜 授業料の全額 5名
SB 指定3科目合計点の得点率が65%以上を目安に出願書類を含めた総合評価で選抜 授業料の半額 5名
A 指定3科目合計点の得点率が60%以上を目安に出願書類を含めた総合評価で選抜 年間20万円 10名

※募集枠はKGスカラシップ一般入試とKGスカラシップセンター試験利用入試の合計人数

■KGC講座の受講料減免

本学では、公務員や大手企業志望の学生に対し、専門性の高い知識が身に付く「KGC(金沢学院キャリア)講座」を開講しています。奨学生は入学後、KGC講座を受講することになります。その際の受講料をSA・SBランク生は免除、Aランク生は減額となります。

■2年次の継続

1年次終了時に継続審査を行います。学業成績や課外講座の出席率などを総合的に判定し、基準に達している場合は継続、基準に達していない場合はランク引き下げや取り消しとなります。

■在学生の奨学金制度

2年次からも新たに奨学生を選考!SB→SA、A→SBのランクUPも!

2年次以降でも新たにKGスカラシップ生として奨学金の給付を受けることができる奨学金制度を新設しました。
1年次の学業成績において優秀な成果を収めた学生に対して、KGスカラシップAランクを認定します。また、すでに奨学生(SB・Aランク)の場合でも、1年次の学業成績が極めて優秀で、成績が上位ランクの基準に到達している場合は、奨学生ランクがアップするチャンスもあります。

 

その他の奨学金制度

■スポーツ特待奨学金

スポーツ活動での実績があり、今後その活躍が期待される学生に給付します。

■独立行政法人日本学生支援機構奨学金

旧日本育英会奨学金です。原則として毎年4月に奨学生を募集していますが、4月以降に家計が急変した場合、緊急・応急採用奨学金制度があります。詳細は「独立行政法人 日本学生支援機構」のサイトをご覧ください。

■自治体奨学金制度

地方自治体で奨学金制度を設けている場合があります。詳細は、各自、出身地の自治体(教育委員会等)にお問い合わせください。

■財団法人の奨学金

財団法人の奨学金には、あしなが育英会・交通遺児育英会等があります。募集要項が送られてきた場合には、掲示でお知らせします。

※(参考)日本政策金融公庫の教育ローン
学生一人に対し、350万円を上限として、扶養家族に貸与される国の教育ローンがあります。(収入基準、借入金の有無などの条件、審査があります。)