学長メッセージ

金沢学院短期大学は、70年前の1946年に金沢市出羽町に誕生しました。現在は食物栄養学科と現代教養学科を持つ短期大学です。
 
 短期大学は、中教審の答申等で「成熟社会の中での高等教養教育、職業能力の開発、地域の知的拠点の役割」を期待されています。私たちの短期大学は、北陸の地域でこれらの役割を担うべく活動しています。

 まず、何よりも卒業時にすぐに役立つ社会人の必須能力を養成、それに栄養士養成の実績を生かした実践教育を行っています。

 皆さんと一緒に、地域に根ざしたすばらしい短期大学を作り上げていきたいと思っています。また、卒業生には生涯学習の拠点を提供する役割を担っていきたいと考えています。

川村カット
 金沢学院短期大学の教育理念は「創造」です。勉強は確かに大変かもしれませんが、やりがいや楽しいこともたくさんあります。同じ志を持った「生涯の友」を得る機会でもあります。
 
 地域の経営・ビジネスで実務を担ったり、食のプロフェッショナルになることを目指す皆さん、本学への入学を考えてみませんか。

金沢学院短期大学 学長
川村 美笑子