新学科開設決定バナー

来年4月、新学科開設決定!

2018年4月の開設を目指して準備を進めていました、大学「教育学科」と短期大学「幼児教育学科」について、本日、文部科学省より認可され、来年4月の開設が決定しました。

大学「教育学科」(入学定員100名)

2020年、小学5・6年の「英語」教科化に対応
これからの小学校教員は、英語をきちんと教えられることが求められます。すでに多くの都道府県の教員採用試験で、小学校英語教育のできる人が有利になる選抜方法がとられ始めています。本学は、英語が小学5・6年で教科化されることにいち早く対応し、子どもたちに英語を教える技術と国際的な視野を身につけた小学校教諭をはじめ、中学校教諭(英語)、幼稚園教諭、保育士を育てる「教育学科」を開設します。
教育学科では「小学校・中学校教諭コース」「幼稚園・小学校教諭コース」「幼稚園教諭・保育士コース」を設定し、4つの免許から組み合わせにより、2つ以上の免許が取得できるカリキュラムを用意しています。

短大「幼児教育学科」(入学定員50名)

現場で役立つ保育者を養成

子ども・子育て支援新制度の導入により、子育て・保育の状況は大きな転換期を迎えています。今、保育者に対するニーズの多様化を受けて、本学では現場で役立つ保育者(幼稚園教諭・保育士)を養成する「幼児教育学科」を新設します。
幼児教育学科では、短大2年間で幼稚園教諭二種免許と保育士資格が同時に取得できるカリキュラムを準備しています。