新着情報バー(食栄)

親子で楽しむキャンパスコラボ
「豚汁つくろう会」に参加しました。

食物栄養学科の健康栄養学科学生が、調理をサポート

11月19日(日)、2018年4月開設の短大「幼児教育学科」、大学「教育学科」と短大の食物栄養学科、大学の健康栄養学科のコラボで、「豚汁つくろう会」を開催しました。食物栄養学科原田教授の指導のもと、学生8名がアシスタントとして参加し、各調理台で子供の調理をサポート!あっという間に出来上がりました。

「普段は食べない野菜も自分で作ったら食べられました。」というお子さんも多く、完食していました。食材の多くは金沢産を使用し、地産地消。食育も盛り込み、笑顔で、楽しく作って、楽しく食べることが出来ました。

▼調理前のスタッフ紹介。学生たちは少し緊張。 ▼調理開始!何ができるのかな?
子どもセンター① 子どもセンター②
▼調理を手伝う学生 ▼くにゃくにゃするよ…これなんだ?
子どもセンター③ 子どもセンター④
▼包丁を使ってちくわを切ったよ! ▼おむすびも上手にできました!
子どもセンター⑤ 子どもセンター⑥


北陸電力石川支店にて
スチームコンベクションオーブンセミナーを開催!

授業の一環として、1年生がスチームコンベクションオーブンを使った調理実習を実施しました。

2017年12月18、19日の両日に、北陸電力石川支店「キッチンスタジオ匠」にて1年生の調理学実習Ⅱの授業の一環として、スチームコンベクションオーブンのセミナーを開催しました。

スチームコンベクションオーブン(以下、スチコン)は、大量調理に必須とされる加熱機器で、「焼く」「蒸す」「煮る」「炊く」「炒める」などが一台で行える調理機器です。始めにスチコンについての説明を聞き、その後、班に分かれて炊き込みご飯や酢豚、スコーンなど12種類の料理を作りました。普段使用したことがない専門的な機械に戸惑いながらも、操作方法の修得や、調理実習に一所懸命取り組みました。

▼スライドを使ってスチコンの原理について勉強 ▼これがスチコン
DSC_0011 DSC_0028
▼デモンストレーションで炊き込みご飯の仕込み中 ▼からあげは、衣をまぶしてスチコンで加熱
DSC_0015 DSC_0023
▼スチコンに、温度と湿度と時間を入力して、加熱 ▼全員で試食
DSC_0049 DSC_0081