金沢学院高等学校

金沢学院高校について

Educational policy

現在の高校生が、社会に出て活躍する頃には、グローバル化の進展や人工知能などの技術革新により、社会で求められる力が大きく変化すると言われています。そうした時代を乗り越えるためには、高校・大学の7年間、または高校・短大の5年間を見通した教育が期待されており、金沢学院高校では金沢学院大学・金沢学院短期大学と連携し「未来を生き抜く力」を育んでいきます。

教育理念

創造

教育理念は「創造」であり、そこに三つの指針があります。

  • ふるさとを愛し、地域社会に貢献する
  • 良識を培い、礼節を重んじる
  • 社会の要請に応え、構想する力、実践する力を育む

沿革

昭和21年5月
金沢女子専門学園創立
昭和25年4月
金沢女子専門学園 短期大学制度の制定により 金沢女子短期大学となる
昭和27年4月
金沢女子短期大学に金沢女子短期大学高等学校を併置
昭和45年3月
末町グラウンド完成
昭和56年3月
出羽町から末町へ金沢女子短期大学・同高等学校総合移転
昭和62年4月
金沢女子大学開学
昭和62年4月
金沢女子短期大学高等学校を金沢女子大学附属高等学校に名称変更
平成 5年4月
男女共学とし金沢女子大学附属高等学校を金沢女子大学附属金沢東高等学校に名称変更
平成 6年7月
銚子町に高校専用野球グラウンド完成
平成 7年4月
金沢学院大学附属金沢東高等学校に名称変更
大学を男女共学とし金沢学院大学と改称経営情報学部設置
平成 8年5月
学園創立50周年
平成11年4月
金沢学院大学に大学院開学
平成12年4月
金沢学院大学に美術文化学部設置
平成14年5月
金沢東高等学校創立50周年記念式典
平成16年4月
清鐘寮(運動部用:男女各一棟)開寮
平成17年4月
金沢学院大学附属金沢東高等学校を金沢学院東高等学校に名称変更
平成18年5月
金沢学院創立60周年記念式典 新教育理念「創造」制定
平成20年8月
新校舎にて授業開始
平成21年3月
新校舎竣工
平成21年4月
新校舎完成記念式典
平成23年4月
香林坊ラモーダ9階に「香林坊教室」開設
平成24年6月
金沢学院東高等学校創立60周年記念式典
平成28年4月
金沢学院東高等学校を金沢学院高等学校に名称変更
平成28年7月
金沢学院創立70周年記念式典