NEWS

第4回保護者・児童対象説明会を開催、約100名が参加

金沢学院大学附属中学校への入学を検討する保護者・児童対象の第4回説明会が4月24日(土)、同校が併設される同大附属高校で開かれ、石川県内外から約100名の参加をいただきました。難関大学への進学を目標とする特進コース、金沢学院大学までの10年間一貫教育を掲げる総合コースの開設計画などが説明された後、参加者らは担当教職員らの教育座談会などに聞き入りました。

座談会では大学、高校も含めた教職員6名と同校教育アドバイザーの清水彰弘氏(プラスティ教育研究所代表)がそれぞれ体験談を披露しました。参加者は仲間と対話する中で自分の考えを深めていく力やコミュニケーション力が特に求められている現状を確認し、次世代のリーダーに必要な人間力を育てる同校の教育方針などに理解を深めました。さらに、清水氏による「探究型学習の体験授業」も実践されました。

閉会後、個別相談も行われ、寮生活、入試レベル、今後の学習方法、通学方法などについての具体的な質問がありました。
第5回説明会は5月22日(土)に開催され、入学試験の想定問題も披露する予定です。準備ができ次第、中学校のHP上で申し込みの受付を開始いたします。