2017年度 歴史文化学科卒業論文発表会、
見瀬和雄教授最終講義のご案内

以下の日程で、歴史文化学科の卒業論文発表会・大学院人文学専攻科修士論文発表会を行います。
また、見瀬和雄教授の最終講義を行います。本学学生はもちろん、一般の方のお越しも歓迎いたします。

日時

2月 3日(土) 10:00~16:00

会場

本学 4号館 講堂

発表テーマ

▶10:00~12:00

1.「手漉和紙技術の継承に関する現状と課題」

2.「旧神通川流域の土地利用と水辺景観の変遷」

3.「ヴィクトリア朝の中流階級の家庭内における女性使用人」

4.「新潟県における弥生時代後期から古墳時代前期の一様相」

▶13:00~15:00

5.「民間信仰から見た妙高山信仰の諸相と変遷」

6.「警備組織としての警防団-金沢市の事例を中心に」

大学院人文学研究科
7.出越茂和「出土文字からみた古代北陸の津と荘園」

▶15:00~16:00

見瀬和雄教授最終講義   「前田利長とその花押の変遷」

 

文学科紹介ページはこちらへ