教育学科トップバー(開設)
教育0592カット

「小学校英語」の教科化に対応!
“先生になりたい”を全力で応援します。

小学校の先生になるためには、すべての教科を一人で教える力が必要です。そして、2020年から始まる小学5・6年の「英語」教科化に対応した指導力が必要になります。
2018年4月開設の文学部「教育学科」では、小学校英語の教科化にいち早く対応し、子どもたちに英語を教える技術とグローバルな視野を身に付けた小学校教諭を養成します。
すでに多くの都道府県の教員採用試験では、英語を指導できる人が有利になる選抜方法がとられ始めています。新学科では、全国に先駆けて小学校英語を教えるための目的論から教授法、教材研究などのカリキュラムを設け、現役での採用試験合格を目指します。
教育学科では、「小学校・中学校教諭コース」「幼稚園・小学校教諭コース」「幼稚園教諭・保育士コース」を設定し、2つ以上の免許・資格が取得できるカリキュラムを用意しています。

 

3コースから、2つ以上の免許・資格が取得可能

小学校教諭一種、中学校教諭一種(英語)、幼稚園教諭一種、保育士の4つの免許・資格から、カリキュラムの選択により2つ以上の免許・資格が取得することができます。

小・中コース 幼・小コース 幼・保コース

上記コースの以外にも、「小学校教諭+保育士」や「小学校教諭+幼稚園教諭+保育士」など、さまざまな組み合わせが可能!

文学部 カリキュラムボタン2

取得可能な資格(大学)
小学校教諭一種免許状
中学校教諭一種免許状(英語)
幼稚園教諭一種免許状(将来的に責任ある役割を担う人材として期待されます)
保育士資格

卒業後の進路(大学)

小学校教員
中学校教員
幼稚園教員
保育士
認定こども園教職員
教育系企業 など

教育学科のPOINT(大学)

 point①(大学)

グローバル人材の育成

子どもの教育や生活の現場に足を運び、対話や共同作業を通して、ワールドスタンダードな「対話力」とそれに裏打ちされた教育実践力を身に付けます。


point②(大学)

英語活動・英語教育

国際共通語としての英語力向上とともに、臆せず積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度や、相手をひきつけ、説得・共感させる話し方を学びます。


point③(大学)

地域恊働と組織マネジメント

教職員同士や地域の住民、他の施設などと協働し「チーム学校」を実現する能力や、教員としての生きがいや自らの成長を客観的に見つめられる力を身に付けます。


point④(大学)

ICT活用

最新の情報端末に触れ、教材作りや教育現場での実践を通して、教員としてICT活用を絶えず検討できる資質・能力、技能を身に付けます。


point⑤(大学)

インクルーシブ教育

金沢の魅力を捉えながら、異なった文化や価値観をもつ人々と相互理解を深め、協働して希望ある未来社会を構築していくために必要な資質・能力を身に付けます。


point⑥(大学)

教職センター開設

過去問からの傾向分析や論作文の指導、模擬試験などを実施し、現役での教員採用試験合格をサポートします。

 

教育学科での保育者育成の強み(大学)

こどもセンターの開設

授業はもちろん地域の子どもや保護者にも開放し、地域と共に教育を考える環境を設置。

コース別の学び

幼稚園教諭・小学校教諭をめざすコースを設置するため、乳幼児青年期にかけての子どもの長期的な発達に沿って学ぶことができます。

pixta_22705948_XL