キャンパスガイドや募集要項の請求はこちら

新_経済学科アイコン
※経済学部(仮称・申請中)は現在の経営情報学部の改組により、開設される予定です。
※現時点では予定のため、内容は変更される場合があります。

経済学の考え方を社会の課題解決に活用

2020年4月開設予定の経済学部経済学科(仮称・申請中)では、現在の経済社会の課題を解決する力を身に付けます。経済データの分析方法を習得し、地域経済の課題の所在をシャープに切り出すとともに、根拠に基づいた解決策を提案できる力を養います。経済学科では、公務員や地域の中核的な企業で働く、地域づくりの先導役となる人材を育てます。

▼現・経営情報学部専用ページ

新着情報

データに基づく検証力を養う

現実の経済・社会の問題点を明らかにするためには、データを基に分析し、仮説・検証を行う能力が不可欠となります。経済学科では、データ分析の方法、仮説を検証するやり方などを講義やゼミを通して学び、現状を正しく把握する力を身に付け、経済・社会の課題解決に生かしていきます。

経済学科_3つのポイント

「温かい心と冷静な頭」人々を幸せにしたいという温かい心(Warm Heart)を持ちながら、冷静に客観的に物事を考察する(Cool Head)が経済学の精神であり、経済学科ではこの精神の体得を目指します。具体的には、経済学科では、「個人や企業が自分の利益を追求する行動をとることによって、社会がどのように動いているのか」を理解し、「よりよい社会にするためにはどうしたらよいのか」を考えていきます。
「データに基づく分析」単なる思い付きや思い込みではなく、データに基づいて何が課題であるのかを客観的に明らかにする力を養います。現状を正確に把握するためのデータの収集方法、データの見方・分析の仕方を学ぶとともに、正しい分析となっているのかを検証する方法を学びます。講義で理論を聞くだけではなく、アクティブ・ラーニングにより実際に「手を動かす」訓練を行います。
「解決策の提案力」直面する課題に対して、経済学の考え方に基づき、現実的な解決策を提案できる力を養います。ゼミ活動などを通じて、自ら問いを立ててその答えを考え、実際に取り組むことで実効性を検証することに取り組みます。題材は、国際的な問題だけでなく、暮らしの中で感じる身近な問題(仕事・生活・まち)にも重点を置き、個々人の関心事を掘り下げます。

 


 

 ▶履修コース(履修モデル)

1年次には、日本経済の現状を学び、新聞に掲載される経済用語の意味が理解できるようになることを目指します。2年次には、経済学の基礎となるミクロ経済学、マクロ経済学や必要な統計知識をしっかり学びます。さらに応用経済学の科目群やゼミを通し、各自の興味・関心に応じてより深く経済学を学ぶことができます。

コース (履修モデル) 育成する人材像 特徴
経済分析・公共運営コース 公務員や金融機関職員など、地域社会の制度設計や新たな社会ットワークの構築に当たる人材 「財政学Ⅰ」「財政学Ⅱ」「金融論Ⅰ」「金融論Ⅱ」「経済政策論」などの財政・金融分野や、地域経済分野や政治学、法律学関連科目などを学ぶ
経済分析・ビジネスコース 北陸地域の主力産業のイノベーションや新分野開拓などにより地域社会を牽引する人材 「マクロ経済学」「ミクロ経済学」「経済データ分析」などの経済コア科目を中心に「ビジネス戦略」「財務会計」などの経営学分野の科目やビジネス関連法科目などを学ぶ

カリキュラム


 

▶地域の課題に実際に取り組みながら、考える力、行動する力を身に付ける

地域社会の未来を切り開く人材の育成を目的とする経済学部では、多彩な教員が専門分野の知識を教室内にとどめることなく、実社会への応用や地域社会の課題解決に生かしていくことを目指して学生の教育に当たっています。

経済学部_地域の課題に実際に取り組みながら
教員紹介


 

キャリア開発を強力にサポート

キャリア・デザイン、キャリア・プランニングなどの充実したキャリア教育科目と連動して、インターンシップやボランティア体験の単位化を図るなど、学生のキャリア開発の支援を行います。また、ファイナンシャル・プランニング技能士資格、日商簿記検定、ビジネス会計検定など、経済・経営に関する資格取得につながる授業科目を設定するほか、公務員志望の学生に対しても個別指導を行うなど、採用試験合格に向けた手厚いサポートを行っています。
さらに、税理士をはじめ高度な専門的職業人や研究者を目指す学生には、大学院経営情報学研究科(博士前期課程・博士後期課程)への道も用意されており、税理士試験科目の免除制度(税理士試験科目部分免除の特典)もあります。

取得可能な資格・検定 経済学検定 経営学検定 日商簿記検定 ビジネス会計検定 ファイナンシャル・プランニング技能検定 税理士(科目受験)公認会計士 中小企業診断士 など

 


 

主な就職先(過去3年間)2016~2018年度

※現・経営情報学部の実績

【建設業】

  • 石友ホーム
  • 柿本商会
  • 北川ヒューテック
  • 玉田工業
  • ニューハウス工業
  • 丸井産業
  • 米沢電気工事

【製造業】

  • 天池合繊
  • いづみや
  • 宇野酸素金沢営業所
  • キタムラ機械
  • 黒田化学
  • 小松製作所コマツ粟津工場
  • 小松電業所
  • 小松電子
  • コマニー
  • 四十萬谷本舗
  • 大和冷機工業
  • 東邦ゴム工業
  • トランテックス
  • 日医工
  • ニッポー
  • 日本空調北陸
  • 日本精機
  • 富士薬品工業
  • 村田精工

【情報通信業】

  • アルファシステムズ
  • インテック
  • 日本ソフテック
  • 北陸コンピュータ・サービス

【運輸業・郵便業】

  • あいの風とやま鉄道
  • DMM.com Base
  • 西日本旅客鉄道
  • 日本郵便

【小売・卸売業】

  • アルビス
  • 石川トヨタ自動車
  • 石川トヨペット
  • 石川日産自動車販売
  • カナカン
  • クスリのアオキ
  • クボタ農業機械
  • ゲンキー
  • スズキ自販北陸
  • セントラルメディカル
  • デュプロ北陸販売
  • 富山県生活協同組合
  • ホシザキ北信越
  • 丸菱
  • ローソン

【金融業】

  • 今村証券
  • 興能信用金庫
  • 富山信用金庫
  • 富山第一銀行
  • 氷見伏木信用金庫
  • 北國銀行
  • 武蔵野銀行

【不動産取引・賃貸・管理業】

  • アーバンホーム
  • 朝日不動産
  • さくらホーム

【飲食店・宿泊業】

  • エムアンドケイ
  • 金沢ニューグランドホテル
  • ハチバン
  • ファイブスター
  • ホテル・アローレ
  • よろづや観光

【電気・ガス・熱供給】

  • イワタニ北陸

【医療業・保健衛生】

  • 上越医師会

【複合サービス】

  • 石川かほく農業協同組合
  • いなば農業協同組合
  • いみず野農業協同組合
  • 金沢市農業協同組合
  • 日本郵政
  • 能美農業協同組合
  • はくい農業協同組合
  • 福井県民生活協同組合
  • わかやま農業協同組合

【サービス業】

  • 石川県成人病予防センター
  • 石川ミリオンスターズ
  • エイジェック
  • 木村経営ブレーン
  • コマツインターリンク

【公務】

  • 法務省名古屋矯正管区
  • 陸上自衛隊
  • 石川県警
  • 埼玉県警
  • 愛知県警
  • 大阪府警
  • 上市町役場
  • 羽咋郡市広域圏事務組合

経済学部経済学科トップページに戻る