金沢学院大学

ABOUT US

教員紹介

講師
人間健康学部 スポーツ健康学科

山脇 あゆみ

AYUMI YAMAWAKI
専門分野:
体育・スポーツ史 野外教育
私が今、考えること

スポーツは、世界中の人々と共有できる素晴らしい文化です。私が学んでいる体育・スポーツ史とは、「人間にとってスポーツとは何で、どのような意味をもつものか」を明らかにし、私たちにスポーツの将来像を提供してくれる分野です。過去からつなぐスポーツの未来…そんな大きな理想と期待を抱いて学ぶことを楽しんでいます。

MESSAGE
受験生・学生へ一言

大学は、求める学びを得ることができる場です。私は大学生の時、登山やキャンプ、スキーなどの野外活動を学びました。無我夢中で必死に学びました。たくさん失敗をして、その失敗から多くを学んで、そしてたくさんの成功も体験しました。そのおかげで今、野外活動を指導する立場になりました。大学は、失敗を恐れず思いっきりチャレンジができる場です。努力次第で新しい世界が拓けます。そして、その努力は必ず将来に生きてきます。教員として、大学生の努力に寄り添いサポートしていきたいと思っています。

学歴
  • 京都教育大学
  • 京都教育大学大学院修士課程
  • 金沢大学大学院博士後期課程
学位 博士(学術)
職歴 
  • 平成23年4月 金沢学院大学スポーツ健康学部助教
  • 平成27年4月 金沢学院大学スポーツ健康学部講師
  • 平成28年4月 金沢学院大学人間健康学部講師 現在に至る
専門分野 体育・スポーツ史、野外教育
担当科目 体育史・体育原理・スポーツ文化論・スポーツ実技Ⅰ(水泳)・スポーツ実技Ⅲ(陸上)・スポーツ実技Ⅴ(バレーボール)・マリンスポーツ・スノースポーツ・専門演習Ⅰ・Ⅱなど
所属学会 日本体育史学会、日本野外教育学会、東北アジア体育・スポーツ史学会
私のおすすめの本 『驚異の古代オリンピック』 トニー・ペロテット(著) 矢羽野薫(訳)
主な研究業績・
作品等
  • 「日本泳法の伝播と変容に関する研究」2015年3月、金沢大学大学院博士論文
  • 「台湾に伝えられた日本泳法(1895-1913念)-古亭庄水泳場と基隆水泳場を中心に-」体育史研究第30号(2014年)
  • 「九州地方に起こった日本泳法-小堀流踏水術-」金沢学院大学紀要第16号(2019年)
  • 「東京高等師範学校における日本泳法に関する研究」金沢学院大学紀要第17号(2020年)
現在の主な研究・
制作テーマ等
  • 台湾に伝えられた日本泳法
  • 自然水域における水辺活動の安全向上(日本泳法からの検討)