金沢学院大学

ABOUT US

教員紹介

教授
人間健康学部 スポーツ健康学科

外山 寛

HIROSHI TOYAMA
専門分野:
運動生理学
私が今、考えること

グローバル化にあって、新たな価値観の模索が求められている時代です。コンピュータ化が進み、日常生活でも人との触れ合いが少なくて済む今日ですが、人生の価値を考え、理想とする社会像を新たに描くには、今まで以上に多くの人との触れ合いや論議が必要になっていると考えています。

MESSAGE
受験生・学生へ一言

自分の能力を限定して考える前に、関心のある事、楽しめる事、周囲の人が喜んでくれる事などに没頭し、打ち込んでみてください。そんなチャレンジをしていると、素敵な人生の友を得ることもできるでしょう。また、自分が知らなかった底力があることに気づき、毎日をたくましく生きていけると思います。失敗しても、やりこなそうとしている自分を大切にして、そしてそのように生きている周りの人に気づけるようになれることを自分に期待して、明日を見つめていきましょう。

学歴
  • 筑波大学 体育専門学群
  • 東京学芸大学大学院 教育学研究科保健体育専攻
学位 博士(学術)
職歴 
  • 衆議院管理部厚生課(運動指導員)
  • 県立山口女子大学(助手)
  • 金沢大学 助教授(教養部)
  • 金沢大学 准教授(医学部)
専門分野 運動生理学
担当科目 スポーツ測定評価、学修基礎、専門演習Ⅰ、専門演習Ⅱ、スポーツ実技Ⅲ(陸上)、運動処方、運動生化学、学校保健、スポーツトレーナー演習、スポーツ技術指導演習
所属学会 日本健康行動科学会、Society for Neuroscience
私のおすすめの本 「改訂 身体活動と体力トレーニング」藤原勝夫、外山 寛、日本出版サービス
主な研究業績・
作品等
  • Changes in body sway and muscle activity with adaptation while standing on an oscillating floor. Health and Behavior Sciences, 13(1), 2014.
  • 健康高齢女性における身体活動量、下腿筋力および下腿三頭筋厚の秋期から冬期への変化.Health and Behavior Sciences, 12(1): 2013.
  • Adaptation changes in dynamic postural control and contingent negative variation during backward disturbance by transient floor translation in the elderly. J Physiol Anthropol, 31(12), 2012.
  • Effects of regular heel-raise training aimed at the soleus muscle on dynamic balance associated with arm movement in elderly women. J Strength Cond Res, 25(9), 2011.
  • サポート機能を有する下着着用後の足踏み運動時の身体の非対称性軽減. Health and Behavior Sciences, 9(2): 173-182, 2011.
  • Changes in muscle thickness of gastrocnemius and soleus associated with age and sex. Aging Clin Exp Res, 22(1), 2010.
  • Regular heel-raise training focused on the soleus for the elderly: evaluation of muscle thickness by ultrasound. J Physiol Anthropol, 29(1), 2010.
  • Determination of disturbance parameters of forward floor translation for balance training to prevent falling. Health and Behavior Sciences, 8(1), 2009.
  • Postural muscle activity patterns during standing at rest and on an oscillating floor. J Electromyogr Kinesiol, 16, 2006.
  • Perception of large change in distribution of heel pressure during backward leaning. Perceptual and Motor skills, 100, 2005.
現在の主な研究・
制作テーマ等
随意運動の自動化