金沢学院大学

ABOUT US

教員紹介

助教
人間健康学部 スポーツ健康学科

棟田 雅也

MASAYA MUNEDA
専門分野:
スポーツマネジメント スポーツマーケティング
私が今、考えること

店員がいないコンビニを始め、AIがモノを売る時代が到来しています。
先が読めない時代の中で、「ヒト」の価値が 改めて問われています。
「ヒト」が持ち合わせる個性的・独創的な感情や行動は、かけがえのないものです。
そんな「ヒト」が創り上げた「スポーツ」で、「ヒト」が幸せになる。
「ヒト」、「スポーツ」の価値とは何か、を日々追究しながら、 好循環を各地で創り上げ、世の中の価値観に一石を投じることができたらと考えています。

MESSAGE
受験生・学生へ一言

自らの当たり前、スタンダードの質を上げるために、知覚動考(ともかくうごこう)!!
「知って、覚えて、動いてから、考える」をパターン化して、あなたらしい道をどんどん開拓していってください。
今を大切に実体験を積み重ねていくことができれば、必ず、「全力で走りたい !!」 と想える、あなたらしい道が見つかります。
”Do your best & Be yourself”

学歴
  • 岐阜経済大学経営学部スポーツ経営学科
  • 大阪体育大学大学院スポーツ科学研究科(修士課程)
  • 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科(博士課程)
学位 スポーツ科学修士(大阪体育大学大学院)
専門分野 スポーツマネジメント、スポーツマーケティング
職歴
  • 2013年11月~2014年3月 大阪体育大学生涯スポーツ実践研究センター研究職員(非常勤)
  • 2014年4月~2016年3月 大阪体育大学生涯スポーツ実践研究センター研究職員(常勤)
  • 2018年4月~現在 金沢学院大学人間健康学部スポーツ健康学科助教
担当科目
  • 専門科目:スポーツ経営管理 、スポーツマーケティング、スポーツビジネス概論、専門演習など
  • 実技科目:スポーツ実技(ソフトボール、スキー)など
  • 教養科目:FSP講座(Future Skills Project)、就職基礎・対策講座など
所属学会 日本スポーツマネジメント学会、アジアスポーツマネジメント学会、日本体育・スポーツ経営学会、日本生涯スポーツ学会、日本体育学会
私のおすすめの本
  • 『牛を飼う球団』著者:喜瀬雅則 小学館
  • 『思考の整理学』著者:外山滋比古 筑摩書房
  • 『スポーツ都市戦略:2020年後を見すえたまちづくり』著者:原田宗彦 学芸出版社
  • 『僕の生きる道』著者:橋部敦子 角川書店
主な研究業績
  • 【学術論文】:What Motivates Wheelchair Basketball Spectators? ―Analysis of Moderating Effects on Intention to Attend Tokyo 2020 Olympic Paralympic Games ―. International Journal of Sport and Health Science,17:217-226,2019,共著.
  • 【学術論文】:日本の大学におけるスポーツマネジメント教育の現状と課題:この10年で日本のスポーツマネジメント教育はどう変わったか.スポーツマネジメント研究,11(1),37-46,2019,共著.
  • 【学術論文】:スポーツマネジメント教育プログラムにおける学生の選好に関する研究.日本体育・スポーツ経営学研究,31(1):41-54,2017,共著.
  • 【学術論文】:観戦者のチームへの愛着と観戦場所への愛着~日米野球独立リーグの比較~.大阪体育大学紀要,48:87-93,2017,共著.
  • 【学術論文】:スポーツマネジメント教育を受ける学生の学習動機に関する研究:G大学経営学部スポーツ経営学科を対象として.体育経営管理論集,6:31-43,2014,共著.など
  • 【MISC】:地域資源活用に向けた課題の抽出と構造化―我が国のスポーツコミッションに着目して―.2019年度笹川スポーツ研究助成研究成果報告書(In press),2020,共著.
  • 【MISC】:参加型スポーツツーリズムにおけるサービスクオリティ、満足度、および行動意図の関連性に関する研究.2018年度笹川スポーツ研究助成研究成果報告書,160-166,2019,共著.
  • 【MISC】:アジアスポーツマネジメント学会2015年度大会国際会議レポート.スポーツマネジメント研究,8(1):39-43,2016,共著.
  • 【MISC】:アジアスポーツマネジメント学会2014年度大会国際会議レポート.スポーツマネジメント研究,7(1):44-50,2015,単著
  • 【MISC】:オーストラリア・ニュージーランド・スポーツマネジメント学会第20回大会国際会議レポート.スポーツマネジメント研究,7(1):64-69,2015,共著. など
  • 【学会発表】:スポーツツーリズム推進団体における課題構造の検討:我が国のスポーツコミッションに着目して.日本スポーツマネジメント学会第12回大会一般研究口頭発表(学術研究),東海大学,2020,共著
  • 【学会発表】:Image Comparison of Adapted and Non-adapted Sport among Wheelchair Basketball Spectators. Oral Presentation at the 15th Asian Association for Sport Management Conference, Tokyo, Japan, 2019,共著.
  • 【学会発表】:参加型スポーツツーリズムにおけるサービスクオリティ尺度の開発.日本スポーツマネジメント学会第11回大会一般研究ポスター発表(学術研究),大阪体育大学,2019,共著.
  • 【学会発表】:What motivates wheelchair basketball spectators towards 2020 Tokyo Paralympic Games?. 20-minute Oral Presentation at the 2018 Sport Management Association of Australia and New Zealand Conference, Adelaide, Australia, 2018,共著.
  • 【学会発表】:参加型スポーツツーリズムにおけるサービスクオリティの構成概念:マラソン大会参加者の質的データの分析.日本スポーツマネジメント学会第10回大会一般研究ポスター発表(学術研究),早稲田大学,2018,共著.など
現在の主な研究・
制作テーマ等
  • 参加型スポーツツーリズムにおけるサービスクオリティ研究
  • 障がい者スポーツ観戦者の観戦動機研究
  • 参加型スポーツイベントによる地域活性化
  • 地域資源を活用したスポーツツーリズム推進におけるスポーツコミッションの役割
  • スポーツマネジメント教育の現状と効果 など
主な社会活動
  • スポーツ庁主催スポーツツーリズム・ムーブメント創出事業(スポーツ文化ツーリズムシンポジウム ワークショップ)への参加(2020.1)
  • スポーツコミッション関西主催インターカレッジ・コンペティション2019出場(2019.10~12)
  • 加賀温泉郷マラソンランナーアンケート調査、および研究結果報告会の実施(2019.4~2019.12)
  • 金沢マラソン大学間連携プロジェクトメンバー(2018.7~)
  • 日本スポーツマネジメント学会事務局(2016.4~2019.3) など