金沢学院大学

ABOUT US

教員紹介

講師
人間健康学部 健康栄養学科

徳永 美希

MIKI TOKUNAGA
専門分野:
味覚生理、栄養教育
私が今、考えること

 私は、人との出会いやつながりを大切にしていきたいと考えています。いくつかの大学を経験してきて、職場にかかわらず地域の管理栄養士さんに出会ってきました。地域の管理栄養士さんたちと、食と栄養の専門家として地域住民の健康をサポートすることも大切だと感じています。今までのつながりも大事にして、地域間での連携もできたらと思っています。

MESSAGE
受験生・学生へ一言

 管理栄養士は、食と栄養の専門家として人の健康をサポートすることが仕事です。活躍の場は、医療施設、老人福祉施設、介護保険施設、児童福祉施設、小・中学校、行政機関、企業、スポーツ現場、教育研究機関など多岐にわたります。それぞれの現場で対象者の特徴は異なりますが、どの現場でも共通なことは、対象者の食生活をマネジメントすることです。社会に出てからも学びを深めることは続きますが、食文化が豊かな金沢でその基盤を学んでほしいと思っています。

学歴 九州歯科大学大学院満期退学
学位 修士(人間環境学)
職歴
  • 福岡女子大学 助手
  • 神奈川県立保健福祉大学 助教
専門分野 味覚生理、栄養教育
担当科目 学校栄養教育法、食に関する指導法
所属学会 日本栄養・食糧学会、日本栄養改善学会、日本健康・栄養システム学会、日本摂食嚥下リハビリテーション学会、横須賀地区栄養士連絡協議会
私のおすすめの本 「噛めば脳が若返る」小野塚實、PHP研究所
主な研究業績・作品等
  • Conditions for the Appearance and Disappearance of Dislikes of Food in Japanese Students. Journal of Food Nutrition, 1-8, 2019
  • 嚥下調整食の地域連携の実践~横須賀地区嚥下調整食分類の作成~. 地域医療経営(日本医療企画発行), 創刊号, 54-59, 2018
  • Influences of School Cooking and Catering Systems on Leftover Meals and Eating Behaviors of Children. Journal of Food Nutrition and Dietetics 2 (1): 115, 2018
  • Increased Subjective Distaste and Altered Insula Activity to Umami Tastant in Patients with Bulimia Nervosa. Front Psychiatry, doi: 10.3389, 2017
現在の主な研究・制作テーマ等
  • うま味の認識
  • 摂食・嚥下
主な社会活動 横須賀地区栄養士連絡協議会運営委員(2016年5月~2020年7月)