金沢学院大学

ABOUT US

教員紹介

教授
人間健康学部 健康栄養学科

髙橋 徹

TORU TAKAHASHI
専門分野:
食品栄養生理 流体力学
私が今、考えること

近年、GoogleやAmazon、AppleなどGAFAが躍進をとげました。この躍進を技術的に支えたのは統計学です。また、リーマン予想、フェルマーの最終定理、ABC予想が立て続けに証明されました。統計学や数学は、大きな転換点にいるように感じております。Googleのチーフエコノミストが「今後10年で最も魅力的な職業は統計学者だ」と言ってから11年たちました。統計学や数学がこれからどういう発展を見せるのか楽しみです。 

MESSAGE
受験生・学生へ一言

金沢学院大学栄養学部栄養学科(仮称)は、石川県で唯一の管理栄養士養成校で、比較的新しい学科です。この地域の管理栄養士の歴史はあなた方が作ります。そのため、この地域で管理栄養士になるメリットはとても大きいです。とても夢のある大学と地域ですので、ぜひ受験してください。一緒に勉強しましょう。そして、いい管理栄養士になりましょう。

学歴
  • 石巻専修大学理工学部
  • 岡山大学大学院自然科学研究科生産開発学専攻
学位 博士(学術)
職歴
  • International College of Nutrition, Canada, 生涯研究員
  • 咀嚼と脳の研究所, スタッフ
  • World Congress on Clinical Nutrition, 事務局長
  • The Open Nutraceuticals Journal, 副編集長
専門分野
  • 食品栄養生理
  • 流体力学
担当科目 食品学IおよびII、食品機能学、食品学実験、生物学基礎など
所属学会 日本栄養・食糧学会、World Congress on Clinical Nutrition、ハインドガットクラブなど
私のおすすめの本
  • 「坂の上の雲」司馬遼太郎、文春文庫
  • 「日本語の作文技術」本多勝一、朝日文庫
主な研究業績
  • The Role of Functional Food Security in Global Health (Eds.RB Singh, RR Watson, T. Takahashi), Academic Press, Elsevier, London 2018
  • Analysis of the Factors Controlling the Abdominal Circumferences in Japanese High School Students Using the Bayesian Network, Journal of Food and Nutrition, in press
  • Relationships between pathologic subjective halitosis, olfactory reference syndrome, and social anxiety in young Japanese women, BMC Psychology, 2017 14;5(1):7. doi: 10.1186/s40359-017-0176-1.
現在の主な研究テーマ
  • 咀嚼物の嚥下時の挙動
  • 血糖値制御
  • 脂質の吸収機序の解明
主な社会活動 これまで、健康増進のための講義と運動をしてきました。金沢でも展開できればと思っております。