金沢学院大学

ABOUT US

教員紹介

准教授
経済学部 経済情報学科

ザニケエフ・マラット

MARAT ZHANIKEEV
専門分野:
情報学 ビッグデータ解析 知能情報 クラウド基盤 数理モデル化 社会システム科学
私が今、考えること

もともと情報・通信系の研究者・教員の観点から見ると、新コロナウィルスの感染が広がっているなか、自粛している皆さんが、オンライン・遠隔講義、教育プロセスの電子化などの意味で、情報系の技術・ツールには、「本当に、助かっているな~~」と、この時期になって初めて深く気づいています。

MESSAGE
受験生・学生へ一言

大学で勉強をしたい皆さんには、専門を経済・経営などにしたときにも、情報のことを忘れないようにしてもらいたい。なぜなら、理系的なアプローチは、技術・ソフトウェア・ハードウェアなどに限らないで、どういう分野でも応用場面が、簡単に多数見つかるからです。これからの時代にも、情報+応用場面+具体的問題~~3つが重なった辺りで、さまざま様々な分野でのイノベーションが起こっていることもあり、大学生になる皆さんには、1つずつに、新たな独特な組み合わせを探し出していただけるように思います。

学歴
  • タシケント6号高等学校(ウズベキスタン)
  • 早稲田大学大学院国際情報通信研究科
学位 博士(国際情報通信学)
職歴
  • 1997年2月~2001年8月 Daewoo Telecom タシケント支社 技師(ウズベキスタン)
  • 2004年4月~2007年3月 早稲田大学国際情報通信研究センター 助手
  • 2007年4月~2007年8月 早稲田大学大学院国際情報通信研究科 リサーチアシスタント
  • 2007年9月~2011年3月 早稲田大学国際教養学部 助教
  • 2011年4月~2011年8月 早稲田大学国際教養学部 非常勤講師
  • 2011年4月~2013年3月 東京理科大学工学部経営工学科 助教
  • 2013年4月~2013年8月 早稲田大学理工学部 非常勤講師
  • 2013年4月~2016年3月 九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科 准教授
  • 2014年4月~2016年3月 筑波大学 システム情報系 情報工学域 非常勤講師
  • 2016年4月~2020年3月 東京理科大学 経営学部 経営学科 准教授
  • 2020年4月~現在 金沢学院大学 経済情報学部 准教授
専門分野
  • 情報学「計算機システム・ネットワーク」
  • ビッグデータ解析、知能情報、クラウド基盤、数理モデル化、社会システム科学
担当科目 演習Ⅰ、演習Ⅱ、基礎演習Ⅰ、基礎演習Ⅱ、コンピュータ基礎演 習Ⅰ、コンピュータ基礎演習Ⅱ、情報技術基礎Ⅰ、情報技術基礎 Ⅱ、就職基礎講座
所属学会  IEEE (海外), 電子情報通信学会(IEICE)、情報処理学会(IPSJ)
私のおすすめの本 栢木厚、“イメージ&クレバー方式でよくわかる栢木先生のITパスポート教室”(情報処理技術者試験、技術評論社 (教科書でなく日常生活・パソコン教育にも)
主な研究業績
  • M.Zhanikeev, "The Last Man Standing Technique for Proof-of-Location in IoT Infrastructures at Network Edge", Wireless Communications and Mobile Computing, article no.7317019, 12 pages, June 2019. (IF:0.9)
  • M.Zhanikeev, "Penalty Migration as a Performance Signaling Method in Energy-Efficient Clouds", Annals of Telecommunications, vol.72, p.1-13, May 2017. (IF:0.722)
現在の主な研究テーマ
  • ビッグデータ処理における人間+知能化のハイブリッド学習方法
  • パソコン経由でビズネスコミュニケーションの情報支援システム
  • ネットワークと計算機の仮想化に対して新応用場面
主な社会活動
  • 平成20年5月~2008年5月 電子情報通信学会情報通信マネジメント(ICM)研究会・専門委員
  • 平成23年5月~2011年5月 電子情報通信学会信頼性(R)研究会・幹事補佐
  • 平成15年6月~2003年~現在 電気電子情報通信学会(IEICE)会員
  • 平成25年6月~2013年~現在 日本ソフトウェア科学会(JSSST)・会員
  • 平成25年6月~2013年~現在 情報処理学会(IPSJ)会員
  • 平成29年6月~2017年~現在 電子情報通信学会信頼性(R)研究会・専門委員