金沢学院大学

ABOUT US

教員紹介

教授
経済情報学部経済情報学科、基礎教育機構

馬場先 恵子

KEIKO BABASAKI
専門分野:
都市計画 景観計画 都市史
私が今、考えること

人それぞれに個性があるように、私たちが住んでいる町にも個性があります。どの町も同じに見えるなら、それは戦後日本の機能性を優先した都市計画の欠点です。今、地域の個性を活かした「まちづくり」が見直されています。特に、地理や歴史・文化に注目して地域の特徴を見出し、そして、その価値を活かすための方法を考えています。

MESSAGE
受験生・学生へ一言

みなさんは自分の住む町のことをどのくらい知っていますか?これまでに学校で「調べ学習」をしたことがあると思います。意外な発見をした時、どう思いましたか?
自分の住む町の個性は何か考えてみましょう。そのとき、町の歴史や地形・産業・文化を調べることは重要な手掛かりになります。ほかの町と比べてみることも大切です。そして、ここにしかない特徴を見つけたら大いに自慢しましょう!
自慢できる町に住むことが、町の価値を高めることになります。そして、町を大切に思う私たちで町を育てていくことが、地域の発展につながります。

学歴 大阪大学 人間科学部
学位 博士(学術)
職歴
  • 昭和56(1981)年 金沢大学工学部
  • 平成8(1996)年 金沢大学大学院自然科学研究科
  • 平成10(1998)年 金沢学院短期大学
  • 平成12(2000)年 金沢学院大学
専門分野 都市計画、景観計画、都市史
担当科目 学修基礎、キャリアデザイン、地誌、近代史演習、プレ卒業研究演習、卒業研究、歴史都市学特論
所属学会 土木学会、日本都市計画学会
私のおすすめの本
  • 『新装版 おもしろ金沢学』北國新聞社
  • 木下斉『稼ぐまちが地方を変える』NHK出版新書460
  • 山内マリコ『メガネと放蕩娘』文藝春秋
主な研究業績・
作品等
  • 「『石川県災異誌』を用いた近世期における災害に関する研究」土木史研究講演集Vol.39(2019)
  • 『大文字町伝統的建造物群保存対策調査報告書』小松市(2019)
  • 「景観計画における地形に基づく高さ規制の考え方-金沢重要文化的景観地域の景観誘導」金沢学院大学紀要第14号(2016)
  • 『金澤町家 魅力と活用法』 能登印刷(2015)
  • 「万葉集から読み取る越中の景観特性」土木史研究講演集Vol.34(2014)
  • 「金沢市における橋から見た惣構堀・用水の規模の変遷」土木史研究講演集Vol.30(2010)
  • 「金沢城下における町人の外出行動の空間特性」土木史研究論文集Vol.25(2006)
  • 「都市の個性としての歴史的町並み―建物正面意匠の地域性」金沢学院大学紀要第8(2010)
現在の主な研究・
制作テーマ等
  • 風土・歴史的文脈を背景とした都市環境整備方策の検討
  • 文化遺産の保存と活用施策の検討
主な社会活動 石川県景観審議会委員、金沢市景観審議会委員、小松市都市計画審議会委員、加賀市都市計画審議会委員、国土交通省社会資本整備審議会専門委員、金沢国税局土地評価審議会委員など