●vol.1

#04

 

大鋸 佳輝さん

内定先:コマニー株式会社

経営情報学部経営ビジネス学科(富山県立新湊高校出身)
★KGC講座受講生(民間コース)

大鋸佳輝(編集)

 

Q.その内定先に決めた理由

自分の夢である「多くの人の笑顔や幸せを、身近な環境から創造する」がかなえられる環境がコマニーでした。そして、会社ではカンボジア支援にも取り組んでおり、関心があったカンボジアに関わることができることは決め手となりました。

 

Q.内定につながったと思うポイントやPR方法

笑顔と聞きやすい声量を意識して面接に臨みました。大学時代に頑張ったこと(学生団体の活動、長期インターンシップ、海外渡航)の経験を自分の言葉で伝えたことが評価されたと考えています。長所を出しつつ、失敗経験も語り、それをどのように乗り越えたかを具体的に伝えることで、人間的魅力をPRしました。

 

Q.就活を振り返って苦労したこと・学んだこと

SPIなどの筆記試験で、非言語の問題に苦労しました。模試の結果が良くなかったので、必死にKGC講座を受講しました。そのため、筆記試験の対策は、他の人よりも余裕をもって対策ができ、就活を有利に進められました。

 

Q.就職支援部との関わり方や活用方法

自分が何をすべきかわからないときも、何からやるべきかアドバイスをもらえる場所だと思います。職員さんは思ったより怖くなく、誉められたときはとてもうれしかったです。やる気がなくなりかけたときには、足を運んで話を聞いてもらうだけでも、頭や気持ちを切り替えられるので、うまく活用してみてください 。

 

Q.KGC講座を受講しての感想

1年生の頃から、就職支援部の方に顔を覚えてもらえ、自分の苦手分野を早い段階から自覚することができました。それにより危機感をもって、行動的に取り組めました。その他、履歴書作成の練習もできました。

 

Q.後輩へのメッセージ・アドバイス

常に危機感をもち、現状に満足することなく挑戦してください。勉強するのは当たり前です。そこに+αで何かに挑戦することで、自分に変化を加え、成長にコミットしてほしいです。個人的には、学外に出ることをお勧めします。経験の場や人脈を広げられます。今後、社会は生きづらくなるので、その事実を胸に刻み、感謝の気持ちを大切にして、今を生きてください。大学に行かせてもらっているのは、当たり前のことではありません。