金沢学院大学

「子育て支援メッセいしかわ2015」に
学生がボランティアとして参加しました!

 子育ち・子育てを支援する一大イベント!

10月25日(日)に、石川県産業展示館4号館にて開催された「子育て支援メッセいしかわ2015」に本学の学生がボランティアとして参加しました。このイベントは、子どもを安心して生み育てることができ、子どもがすくすくと育つ環境・社会づくりを目指し、県内外の子育ち・子育てを支援する企業・団体等が活動紹介・PRを行いながら、子育て中の家庭に向けた様々な情報を提供するとともに、子育ち・子育てを支援する企業・団体等がネットワークを構築することを目的に実施されています。今年の来場者数は約9000人で、約100のブースの出展や、ステージ発表もあり、会場は来場者、関係者を含め、大変な賑わいとなりました。

出展ブースには、親子で遊ぶスケッチブック「OneDay金沢」の制作に携わった本学メディアデザイン学科の学生が、今回のイベントに合わせてメッセのロゴを入れた特別なスケッチブックを無料配布し、親子で塗り絵を楽しめる場を提供しました。また、ステージ発表ではスポーツ健康学部の高木香代子講師が3名の学生とともに、幼児の身体活動量増加のために創作したリズムダンス「てくてくワンダフォー」の紹介を行いました。

さらに、文学部の学生14名は会場全体のボランティアスタッフとして、受付業務や着ぐるみを着ての会場の案内業務を担当しました。特に着ぐるみは大人気で、大勢の子どもたちに囲まれ、一緒に写真を撮影する光景も見られました。

今回のイベントでは、本学から様々な形でボランティアとして参加をすることによって、家族や地域について考える機会をキャンパスの外で持つことができたとともに、できることから少しずつ、地域に貢献することに参加していく一歩を踏み出す機会になったのではないかと思います。

▼本学メディアデザイン学科学生がイベントに合わせ、用意したスケッチブックの「OneDay金沢」

スケッチブック3スケッチブック

▼着ぐるみボランティア

着ぐるみ

参加学生の感想

ボランティア活動を行い、改めてイベントを企画する方々の苦労を垣間見ることができました。また、地域の方との温かい繋がりを感じることもできました。地元の子ども達とも触れ合うことができて本当に良かったです。今回の経験を活かして、これからも積極的な活動を行っていこうと思います。(1年 男子)

私はミニプラネタリウムコーナーのお手伝いを1日させていただきました。想像していた以上にイベント全体の来場者が多く、ミニプラネタリウムコーナーも大盛況でした。私が印象に残ったのはプラネタリウムの解説をされていた、いしかわ子ども交流センターの方の伝え方です。子ども達のわかりやすい言葉で、クイズなども入れながら子どもたちをうまく引きつけていました。自分は教員を目指しているのですが、自分の伝えたいことがどんな相手でも分かりやすいように伝えられる力が必要だと気付きました。語彙力も必要でしょうし、しっかりとまとめる力も大事だなと思いました。こういった色んな気づきができるようにこれからも積極的にボランティア活動に参加していきたいです。(1年 男子)

ボランティアに参加出来て、とても有意義な時間を過ごせたと思っています。私はボランティアには今まで参加したことがありませんでしたし、子どもたちと関わるイベントも今回が初めての体験でした。最初は想像以上の来場者にただただ驚きで、資料の配布作業に戸惑ってしまいました。しかし、作業の手順に慣れるにつれ、どうしたら効率よく資料を配布出来るのか、どうしたら来場者の方々に楽しんで見て行ってもらえるのか、自分なりに考えて自分で仕事を見つけて行うことが出来ました。今回のボランティアの活動を通して、自分で進んで仕事を見つけて行う自主性と、様々な人との関わりの中で他人を思いやり気遣う気持ちを改めて学ぶことが出来ました。この貴重な経験を授業でのグループ活動や、大学を卒業して就職した際に生かしていこうと思います。(1年 女子)

スケッチブック「Oneday金沢」とは

メディアデザイン学科生有志11人と文具メーカーのマルマンが共同開発いたスケッチブックで、金沢ゆかりのイラストが描かれ、現在、市内の文具店・土産物店で販売されております。詳しくはこちら

内定者講話が行われました。

12月4、5日に行われる就職合宿の受付も開始!!

10月23日(金)、大学3年生を対象とした「就職教育講座」の中で、「内定者講話」が開催され、約300名の学生が受講しました。 講話は、就職活動の開始時期変更の中で就職活動を行った4年生の内定者6名が就職活動体験を発表しました。内定者は、大手企業・中小企業・教員・公務員それぞれにおける、就職活動で大変だったことなどが語られ、3年生はメモを取りながら、熱心に話を聞いていました。参加後のアンケートでは、「具体的な話を聞けて良かった」「自分と4年生の差を痛感した。もっと準備を進めていきたい」など、身近な先輩の体験談を通して、自分の現状を再認識する貴重な機会となりました。 また、12月4、5日に行われる就職合宿の受付開始の案内があり、講話後、早速申込窓口である就職支援センターに学生が訪れました。

▼就職活動について語る内定者(左)▼就職合宿の申込みをする学生(右)

IMG_3386-1IMG_3441-1

就職合宿について 

日時:12月4日(金)16:30~ 12月5日(土)18:00

会場:白山麓研修センター(送迎バス付き)

研修費:5,000円(一泊3食付)

対象:大学3年生、短大1年生※80名限定

内容:地元優良・ニッチトップ・中小企業などの探し方/人事担当者の講話/集団面接実践など

詳細・お申込みについては、就職支援センターへ
TEL(076)229-8839

硬式野球部OB選手が
プロ野球ドラフト育成枠で指名

10月22日に行われた日本プロ野球のドラフト会議で、本学卒業生の長谷川潤投手(石川ミリオンスターズ)が読売ジャイアンツから育成枠で指名を受けました。
本学硬式野球部OB選手の日本プロ野球入りは1996年の創部以来、初めてのことです。

指名を受けた翌日23日には、本学を訪れ、読売ジャイアンツへの入団について報告されました。

hasegawa01_20151024 hasegawa02_20151024

改組新日展で本学学生が新入選!

10月22日に発表された改組新第2回日展の日本画部門で、本学美術文化学部4年の村井彩乃さんが初出品で新入選を果たしました。

北陸財務局連携講座が行われました。

経営情報学部3、4年生26名が受講!

10月22日(木)、経営情報学部の「経営情報学特講」の授業の一環として、北陸財務局理財部次長斉藤友博氏を招き、「我が国財政について」というタイトルで講義が行われ、経営情報学部の3、4年生、合計26名が受講しました。

講義はまず、財務局の組織概要や業務の内容について説明があった後、「財政の役割と仕組み」「我が国財政の現状」「社会保障と税の一体改革」「財政健全化に向けた取り組み」という流れで進められました。

斉藤氏は、講義の中で「明るくない話ですが、負担を先送りしない必要がある。また、皆さんがしっかりと日本の財政の現状を知ることが大事と思う」と述べました。

学生からは、財政をあまり身近に感じたことがないためか、難しかったという意見もありましたが、将来世代の財政負担や、消費税増税の話題は他人事ではなく、このような話を聞くことができ、大変勉強になったという前向きな意見が数多く聞かれました。

講義の様子

インターンシップ報告会を行いました!

秋・冬インターンシップは目前!これからの就職活動に意欲的な姿勢

10月20日(火)、インターンシップ報告会が開催されました。インターンシップ報告会は、この夏にインターンシップに参加した学生を対象に開催され、大学1~3年生・短大1年生合わせて120名の学生が参加しました。

報告会前半では、夏のインターンシップ参加者の代表5名が、参加者の前で発表を行いました。発表者は、自身の体験から学んだことや、経験を今後どのように活かしていくかを力強く発表しました。

後半は、就職支援センターから、秋・冬インターンシップの情報や、インターンシップの振り返りと今後への活かし方の説明が行われました。参加者のアンケートからは、「秋・冬インターンシップの情報を早く集めたい」「就職活動への意欲が高まった」など、前向きな言葉が多数見られ、就職活動に向けた良い準備の機会となりました。

▼インターンシップ参加者の発表(左)▼就職支援センターからの説明(右)

IMG_2408-1IMG_2452-1

金沢学院大学・金沢学院短期大学
「清鐘祭2015」 が開催されました!

学園祭トップ画像

今年のテーマは「熱 輝 求(ねつききゅう)」!

10月17日(土)、18日(日)の二日間、本学キャンパスにて、清鐘祭が開催されました。両日ともに秋晴れの中、たくさんの方々に足をお運び頂きました。今年の学園祭テーマは「熱 輝 求(ねつききゅう)」で、熱く輝くものを来場者の方々に届けたい、清鐘祭に関わる全ての方の輝くきっかけを作りたいという熱いメッセージが込められています。

催しものは各種企画、模擬店、サークル等の展示の他、一日目は突然踊り出すフラッシュモブの演出に注目が集まりました。2日目には本学出身のMiss-artさんのライブが行われ、美しい歌声で観客を魅了しました。その後、メインイベントのソナーポケットさんのライブは大勢の来場者の方と共に盛り上がり、会場が一つとなり、2日間の清鐘祭は大盛況で終了致しました。

ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

公務員採用試験合格者 速報!
(2015年10月14日現在)

公務員採用試験合格者、続々・・・

10月14日現在、2016年度公務員採用試験に22人(うち教員7人)が合格しています。

本学では、行政職や保安職、教職、税理士職、大手企業志望の学生に対して、専門性の高い知識が身につく「KGC(金沢学院キャリア)講座」を開講しています。地方上級・国家一般公務員、警察官・消防官、教員、税理士、民間企業の志望分野別に試験対策や教養力向上のカリキュラムを設け、採用試験に合格できる実力を養っています。
学生は、入学から順次、「基礎力養成」「実力養成」「実力完成(志望分野別)」の3講座を段階的に受講。講座は理解度別クラスで開講し、長期の休みを利用して集中講座も実施しています。

■行政職

■保安職

■教員

公開講座「オリンピック種目に親しもう2015」が開催されました!

子供から大人まで、笑顔が溢れる講座となりました。

10月10日(土)から12日(月)の3日間にわたり、「かなざわスポーツフェスティバル」が金沢市総合体育館で行われ、初日の10日(土)、本学と金沢市の連携講座「オリンピック種目に親しもう2015」が開催されました。講座の中では、トランポリン、柔道、ウエイトリフティング、バドミントン競技で活躍する本学所属のトップアスリートが技を披露した後、参加者は各種目の体験教室、オリンピック選手や日本代表監督による講話を通して、オリンピック種目を体感している様子でした。本学の学生は日頃接することのない幅広い年齢層の方と接することができ、良い学びの場となりました。講座はたくさんの方の笑顔が溢れ、大盛況で終了致しました。ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

 

▼トランポリン、柔道、ウエイトリフティング、バドミントンの体験の様子

トランポリン柔道

ウエイトバドミントン

硬式野球部
北陸大学野球秋季リーグ戦〈Ⅰ部〉優勝!

8季ぶり11回目の優勝を勝ち取りました。

平成27年度北陸大学野球秋季リーグ戦〈Ⅰ部〉(金沢大学 対 金沢学院大学)戦が10月10日(土)、10月12日(月)の2日間にわたり、金沢市民球場で行われました。本学硬式野球部は見事2勝し、11試合9勝2敗、勝ち点4の結果で、8季ぶり11回目の優勝となりました。応援いただきました皆さま、本当にありがとうございました。この後、硬式野球部は第11回東海・北陸・愛知三連盟王座決定戦に出場致します。こちらの方も応援のほどよろしくお願い致します。

▼優勝が決まった瞬間(左)学長が優勝を激励(右)

<野球写真学長激励

▼喜びを分かち合う選手達

<2年生3年生

 今後の出場大会日程

■大会:第11回東海・北陸・愛知三連盟王座決定戦(兼第46回明治神宮野球大会代表決定戦)

■日時:10月31日(土)~11月2日(月)

■会場
・岐阜県可児市 KYBスタジアム【10月31日(土)~11月1日(日)】
・岐阜県岐阜市 長良川球場   【11月2日(月)】

硬式野球部 公式サイト