教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 准教授
経営情報学部

岩井いわい 恒太郎こうたろう

私が今、考えること

37年間外国政府等や海外展開をする日本企業にお金を貸す関係の仕事をしてきました。
今は、将来を担う本学の皆さんとこうして金沢の地で一緒に過ごし、教育と地域貢献に携わっています。世界のため、日本のため、日本の各地域のため、他にも大切な貢献は沢山あります。貢献を果たす上で知っておくべき事柄も数々あります。もちろん、会計や税の知識もそのひとつです。

受験生
学生へ一言

現在、日本には企業利益を算定するための会計ルールはいくつあるのでしょうか。ルールというからには「ひとつ」。いいえ、答えは6つ。資本市場で用いられるルールはこれまで、日本基準、米国基準、国際財務報告基準(IFRS)の3つ。2016年4月からそこに修正国際基準(JMIS)が加わりました。この他にも、日本の中小企業向けの会計ルールが2つあります。国外では会計基準の国際的統合が図られるのに、なぜ、日本では複数のルールが併存するという事態が生じるのでしょうか、また、このような事態は隣接する学問領域にどのような影響を与えるのでしょうか(例えば、税法)。大きな謎解きに向かって、一歩一歩、一緒に、学修をすすめて行きましょう。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等