教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 教授

経営情報学部経営情報学科

石川いしかわ あつし

私が今、考えること

もと素粒子物理学の研究者なのですが、最近は経済物理学の研究をしています。そこでは、大量のデータを統計的に分析して、そこに潜む法則を探ります。現在、幾つかの基本的な法則が見つかっているのですが、そのような法則を組み合わせることにより、個々の企業の未来を予見するのは難しくても、企業の集団的行動は予測できるかもしれません。

受験生
学生へ一言

経営学と情報学が融合した学問を、経営情報学と呼びます。本学部には、そのような分野に通じた文系と理系の教員が混在しているのですが、わたしは物理学を専門とする理系出身の教員であり、現在は、物理学的な視点で大規模な経済データに潜む法則の構築に取り組んでいます。この研究の面白さは、自然現象を研究対象としてきた物理学が、社会現象に適用される点にあります。研究を進めるには、経済学や情報学といった学問を学際的に学ぶ必要もあります。みなさんとは、講義やゼミを通じて、このような研究に関する様々なテーマを共に考えたいと希望しています。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等