教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 教授

文学部文学科歴史学専攻

見瀬みせ 和雄かずお

私が今、考えること

歴史の波動の中で苦悩しつつ必死に生きた人物のたどった歴史を描きたいと考えています。前近代社会においては、身分のちがいによって直面する現実には大きなちがいがありますが、努力を傾けて乗り越えようとする生き方には大きなちがいはありません。その生き方に学びたいと思うのです。

受験生
学生へ一言

私たちは大きな歴史の流れの中で生きています。現在を少しでもよくし、未来を創造するためには、過去に学ばなければなりません。しかし、過去にどのようなことがあったのかを明らかにすることは簡単なことではありません。様々な史・資料を基礎に、何重にも事実の検証を行い、確かめられた事実をもとに歴史像を描く。そしてその成果を、現在をよりよくし、未来を創造するための糧とする。歴史学はそのような営みです。それは、私たちが歴史の中の人々から学び、より大きく成長するための営みでもあります。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等