教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学 講師

文学部文学科歴史学専攻

加来かく 奈奈なな

私が今、考えること

子供の頃から海外の映画、小説、舞台に興味があり、遠い世界への憧れが強く、西洋史を研究する道を選びました。研究を通して様々な言葉でコミュニケーションをとり、いろんな場所に行き、16世紀に書かれた文書を分析する中で、大学で勉強を始めたころには“遠い”と思っていた世界は、今ではそれほど“遠くない”と感じるようになってきました。

受験生
学生へ一言

私にとって大学生活は宝物でした。サークル活動、寮生活、大学のゼミ、留学、アルバイトを通じた多くの人との出会いによって、技術や知識だけでない“力”を得ることができたように思います。大学にはたくさんの個性的な先生がいます。高校までには出会えなかったような友達に出会うこともできます。大学特有の人間関係の中で、それぞれの“大学時代”を築くことになるかと思いますが、きっとそれは生涯の糧になります。歴史を学ぶことは、それぞれの時代の人と人との繋がり方を考えることです。大学生活を通して、自分らしい世界の見方を養って、過去のしがらみにとらわれず、新しい時代を面白く生きてください。

学歴

学位

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等