教員紹介

金沢学院大学

金沢学院大学准教授

芸術学部芸術学科

越田こしだ 久文ひさふみ

私が今、考えること

映画、テレビ、動画サイトの映像を見てみると、ひとつの作品の時間はどんどん短くなっていると思いませんか。そして映像スクリーンと眼との距離もどんどんと近づいています。

受験生
学生へ一言

「芸術」と聞くと、「よい作品をつくるにはどうしたらいいか」など、創作する側からの視点で語られる傾向にあります。私は創る側からだけでなく作品を「觀る・解釈する」視点も大切にしています。
「芸術」は分野を問わず、作品を解釈するためにはある程度の訓練が必要になります。作品を咀嚼し自らの血肉としたとき、人生は豊かになります。作品の声(メッセージ)を読み解く能力はとりもなおさず「教養」です。
「創る」にあこがれて芸術学部の門をたたく受験生がほとんどですが、普通科高校のみなさんも教養としての芸術という視点で受験してみるのもいいのではないでしょうか。

学歴

専門分野

担当科目

所属学会

私のおすすめの本

主な研究業績・作品等

現在の主な研究・制作テーマ等