Vol.3

2017年度
民間企業内定者インタビュー

■清澤さん

 #04●

清澤 るなさん/ヨシダ印刷株式会社

美術文化学部 メディアデザイン学科(富山県立南砺福野高校出身

Q.その内定先に決めた理由

自分がしたい職種であることと、インターンシップで実際感じた会社の雰囲気の良さが決め手となりました。

Q.内定につながったと思うポイントやPR方法

3年生の夏に、インターンシップに参加させていただきました。そこでの体験談が面接でも話せ、盛り上がりました。早い時期から注目していたことをアピール出来て良かったと思います。また集団面接では挙手制の質問もあり、1番に挙手をして、積極性を出すことを意識しました。

Q.就活を振り返って苦労したこと、学んだこと

やはり不採用通知が届いた時は自信がなくなりました。立ち直るためにも、友達と励まし合ったり、好きなことをして気分転換をするなど、落ち込むことがあっても、気持ちをポジティブに持っていく力が身に付きました。

Q.就職支援部との関わり方や活用方法

エントリーシートや履歴書の添削、小さい相談にも乗ってもらいました。不採用の報告を受け取った時には「次は大丈夫!」と背中を押していただき、前向きになることができました。

Q.後輩へのメッセージ・アドバイス

初めは分からないことだらけで、不安も多いかもしれませんが、視野を広げ(業界研究)、自分のことを知り(自己分析)、多くの人と関わりを持つ(コミュニケーション能力向上)ことで、就活を進めやすくなると思います。思い返せば、就活は辛いこともありましたが、うれしいこともあったり、自分の成長を実感出来たので、辛い分、“新しい自分”に会えて楽しかったです。がんばってください!

●就職内定者の声大バナー

↑ 「内定者の声」トップページに戻る