Vol.2

2017年度
民間企業内定者インタビュー

●大野さん

 #02●

大野 秀也さん/株式会社小松製作所

人間健康学部スポーツ健康学科(京都府立綾部高校出身) ★ KGC講座受講生

Q.その内定先に決めた理由

様々な環境で働き、いろいろな人とのつながりが持てるグローバルな仕事に魅力を感じ、面白いと思ったことが決め手です。また、実際に工場を見学し、現場で働く方々の声を聞き、「ここで働きたい」という思いが強まりました。

Q.内定につながったと思うポイントやPR方法

普段の学校生活、授業、ゼミの活動、部活動で自分が行ってきたこと、頑張ってきたことを素直にアピールしました。

Q.就活を振り返って苦労したこと・学んだこと

自分が何をしたいのか、どんなことをしたいのかを見つけることに苦戦しました。正解を見つけようとして自分を見失うこともありました。就活は、先入観を持たず、視野を広く持ち、何事もやってみる、行動することが大切であると学びました。

Q.就職支援部との関わり方や活用方法

履歴書の添削、面接の練習など就職活動に関わること全般の不安や悩みなどの相談を聞いてもらいました。

Q.後輩へのメッセージ・アドバイス

就活は大変なこと、辛いことも多くありますが、どんな時も決して一人ではないので、最後まで諦めず、悔いのないよう頑張って下さい。

●就職内定者の声大バナー

↑ 「内定者の声」のトップページに戻る