Vol.3

2017年度
民間企業内定者インタビュー

■中川さん

 #01●

中川 美於さん/株式会社北國新聞社

文学部 国際文化学科(石川県立桜丘高校出身) ★KGC講座受講生

Q.その内定先に決めた理由

まずは、石川県内での就職を第一に考え、地元に大きく貢献できる企業で働きたいと思っていました。JAPANTENTに参加して北國新聞社の方々とお会いする機会が多くあり、人柄の良さにひかれました。

Q.内定につながったと思うポイントやPR方法

面接でJAPANTENTに参加して得た経験を伝えることができたことと、企業の情報を細かく調べました。

Q.就活を振り返って苦労したこと・学んだこと

志望度の低い企業に関しては自然と企業研究や面接対策などが疎かになってしまいました。どの企業に対しても、第一志望のつもりでぬかりなく、しっかり準備することが大切だと思います。

Q.就職支援部との関わり方や活用方法

就職活動状況を逐一報告していました。そこで、受ける企業についてのアドバイスやエントリーシートの添削をしてもらいました。面接練習では多くのアドバイスをもらうことができたので本番も緊張せずに挑むことができました。

Q.KGC講座を受講しての感想は?

数学や作文・論文など普段の授業では学ぶことができない科目について学ぶことができました。作文や論文の添削はとても丁寧で、他の科目についても非常にわかりやすく教えていただき、勉強になりました。毎週、同じ時間に決まって勉強できる時間が確保できることも習慣化されて良かったです。

Q.後輩へのメッセージ・アドバイス

面接は印象が大切です。明るく笑顔で話す意識を常に持ってください。また、説明会やインターンシップなどに積極的に参加して企業の方に顔を覚えてもらうことが大切です。

●就職内定者の声大バナー

↑ 「内定者の声」トップページに戻る