Vol.2

2017年度
民間企業内定者インタビュー

●村上さん

 #04●

村上千菜さん/株式会社クラスコデザインスタジオ
(建築設計・デザイン制作会社)

美術文化学部メディアデザイン学科(石川県立金沢西高校出身)

Q.その内定先に決めた理由

不動産だけでなく様々な事業を行っていて、これからもっと伸びていきそうな会社だと思いました。会社の雰囲気を重視していたので、社員の方のお話や、楽しそうに働いている様子を見て、私もこの会社で働きたいと思いました。また、学んでいたデザインを生かせる職に就きたいと思っていたので、ここに決めました。

Q.内定につながったと思うポイントやPR方法

私は面接の時、明るく笑顔で話すことを意識していました。また、デザイナー志望だったので、ポートフォリオを持って行き、制作した作品を見せ、自分のスペックを視覚化しました。大学生活では、学生団体に所属したり、アパレル業界でアルバイトしたりと人と関わることが多かったので、その経験を会社でも生かしたいとアピールしました。

Q.就活を振り返って苦労したこと・学んだこと

一番苦労したのは、スケジュールの管理です。様々な会社の説明会や選考で予定が立てづらく、急に「3日後、面接に来て下さい」と言われたこともありました。また、今まで自分と向き合うことがなかったので、就職活動を通して、良い自己分析の機会になりました。

Q.就職支援部との関わり方や活用方法

主にエントリーシートの添削をしてもらいました。担当の方が何度も丁寧に添削してくれ、とても助かりました。他にも悩みを聞いてもらったり、就活中の息抜きになりました。

Q.後輩へのメッセージ・アドバイス

アルバイトや部活、サークル、ボランティアなど頑張ったことは就活の「話題の引き出し」になります。今のうちにその引き出しになるようなことをたくさん作っておくと良いと思います。気になった会社があれば、インターンシップに参加したり、積極的に人事の方とお話し、顔を覚えてもらうことも大切だと思います。不安なこともあると思いますが、力み過ぎず、たまには息抜きもしつつ、頑張ってください!

●就職内定者の声大バナー

↑「内定者の声」トップページに戻る