vol.1

2017年度
公務員試験合格者にインタビュー

■川合●

#02●

川合純平さん/新潟市消防局

人間健康学部スポーツ健康学科(新潟県立新発田高校出身)
★ KGC講座受講生(警察官・消防官コース)

Q.消防士になろうと決めた理由

消防士として市民を守り、社会貢献していきたいと思ったからです。

Q.合格につながったと思うポイントやPR方法

面接では、あまり固くなりすぎず、適度な緊張感を持って話せたことが良かったと思います。

Q.就活を振り返って苦労したこと・学んだこと

苦労したことは、教養試験対策です。限られた時間で問題を解いていかなければならないので、数をこなして慣れることが大切だと思います。毎日勉強を継続することが大変でしたが、乗り越えるべき苦労だと思います。コツコツ継続することで、大きなものを実現することができます。やる事は山積みで、目先のことだけしか見ずやめてしまうのでなく、まず一歩を踏み出して続けてください。

Q.就職支援部との関わり方や活用方法

履歴書の添削や面接練習をしていただきました。

Q.KGC講座を受講しての感想

受講する職種に対応した問題を解くことで、試験対策になると思います。

Q.後輩へのメッセージ・アドバイス

勉強や部活動、バイトなどで大変だと思いますが、毎日コツコツと対策を進めていくことが大切です。自分の第一志望の企業で働けるよう頑張って下さい!

●就職内定者の声大バナー

↑「内定者の声」トップページに戻る