Vol.3

2017年度 民間企業内定者インタビュー

■犠田さん

 #03●

儀田 菜摘さん/株式会社NTTマーケティングアクト

経営情報学部 経営ビジネス学科(石川県立小松明峰高校出身) ★KGC講座受講生

Q.その内定先に決めた理由

人事の方やお会いした社員の方の印象が良かったことが決めた理由です。また大手企業を中心に就職活動を進めていく中で、4社から内定を頂いたのですが、自分に合っていると感じたことが最後の決め手でした。

Q.内定につながったと思うポイントやPR方法

具体的にやりたいことを伝えられたことが評価につながったと思います。伝えたいことを事前に考えていくことは大切ですが、暗記すると飛ぶ可能性があるので、相手との会話を意識して、自分のやりたいことや考えを伝えました。

Q.就活を振り返って苦労したこと・学んだこと

自分自身をPRすることは、とても大変でした。ですが、自分自身について考える良いきっかけだと前向きに捉えて、就職活動の準備を進めました。大手企業では一次選考の前に若手社員による面接に呼ばれたりするので、自己PR・学生時代頑張ったことは、早めに準備しておきました。

Q.就職支援部との関わり方や活用方法

履歴書やエントリーシートの添削、面接練習、就活の相談で頻繁に通いました。インターンシップの選考のときから、書類の添削で相談していたので、本格的に就職活動が始まってからの書類作成はスムーズにできました。定期的に通うことで、就職活動のモチベーションの維持ができると思います。

Q.KGC講座を受講しての感想

問題の解き方や、わからないことはすぐに聞ける環境です。講座を始めたときは、家で勉強する習慣がありませんでしたが、講座で勉強することで、継続して勉強する習慣をつけることができました。他学部の学生も受講しているので、全員で刺激し合いながら勉強することができると思います。

Q.後輩へのメッセージ・アドバイス

早めに行動することがとても大切だと思います。早めに動くことで、やりたいことや行きたい業界が明確になっていきます。特に、大手企業は選考と選考の間隔が短いので、準備はしっかりしておいた方が良いです。

●就職内定者の声大バナー ↑ 「内定者の声」トップページに戻る