新着情報0309-5

親子で楽しむキャンパスコラボ「豚汁つくろう会」に参加しました。

健康栄養学科と食物栄養学科の学生が、調理をサポート

11月19日(日)、2018年4月開設の大学「教育学科」・短大「幼児教育学科」と大学の健康栄養学科・短大の食物栄養学科のコラボで、「豚汁つくろう会」を開催しました。食物栄養学科原田教授の指導のもと、学生8名がアシスタントとして参加し、各調理台で子供の調理をサポート!あっという間に出来上がりました。

「普段は食べない野菜も自分で作ったら食べられました。」というお子さんも多く、完食していました。食材の多くは金沢産を使用し、地産地消。食育も盛り込み、笑顔で、楽しく作って、楽しく食べることが出来ました。

▼調理前のスタッフ紹介。学生たちは少し緊張。 ▼調理開始!何ができるのかな?
子どもセンター① 子どもセンター②
▼調理を手伝う学生 ▼くにゃくにゃするよ…これなんだ?
子どもセンター③ 子どもセンター④
▼包丁を使ってちくわを切ったよ! ▼おむすびも上手にできました!
子どもセンター⑤ 子どもセンター⑥


 

金沢マラソン2017ボランティアスタッフとして参加しました!

10月29日(日)に行われた金沢マラソン2017に健康栄養学科から20名の学生がボランティアとして参加しました。学生たちは30㎞地点の給食場で、金沢名物「金沢カレー」をランナーたちに提供しました。当日は、雨が降る悪天候でしたが、カレーが雨で濡れないように衛生面に気を付けながら、ゴールを目指すランナーへカレーの提供と声援を送りました。

▼盛り付けの様子 ▼作業の合間にテントからも応援しました
金沢マラソン1 金沢マラソン2
▼カレーが雨に濡れないよう気を付けました ▼ゴールまであと12㎞!精一杯声援を送りました
金沢マラソン3 金沢マラソン4


石川県からの依頼事業
「食や栄養を学ぶ学生による高校生への食育授業」
~県内の10校45クラスで「朝食の大切さ」を発信中~

◆健康栄養学科は、今年度から始まった新たな取り組みに参加しています。

9月6日に金沢北陵高校、10月3日に金沢辰巳丘高校で高校生への食育授業を実施しました。健康栄養学科の学生が朝食の役割、栄養バランスの良い食事を摂ることの大切さを題材にした授業を行い、管理栄養士を目指す学生の視点から高校生を取り巻く食環境、食に関する問題点には「朝食」の他、「食品ロス」や「食文化の継承」があることも伝え、将来のために今できることを高校生と共に考える授業を展開しています。(今年度は、金沢北陵高校、金沢辰巳丘高校の他に、金沢学院高校、遊学館高校、小松明峰高校、金沢西高校で実施予定。)

▼北陵高校での授業風景① ▼北陵高校での授業風景②
北陵1 北陵2
▼北陵高校での授業風景③ ▼教材の作成にも学生達が大活躍
北陵3 教材-1024x768
▼辰巳丘高校での授業風景① ▼辰巳丘高校での授業風景②
辰巳1 辰巳2


 

調理学実習Ⅲ~学外授業
(スチームコンベクションオーブンの特性について)

2017年9月27日、29日と北陸電力株式会社石川支店内のキッチンスタジオにてスチームコンベクションオーブン(スチコン)の講習を受けました。新調理機器であるスチコンの特性やそれらを用いた調理工程、従来の調理法との違いについて講義と実習を交え体験しました。次から次へと仕上がる料理、そのために必要な下処理や時間と温度などの管理(レシピ)について学べたことは、3年次の大量調理の実習に向け、大きな糧となったのではないでしょうか。

北陸電力株式会社石川支店の関係の皆様方、本当にありがとうございました。

▼いよいよ講習開始です ▼スチコンの特性をわかり易く説明していただきました
IMG_0161 IMG_0225
▼操作についても教えていただきました ▼みんなで試食~美味しくできました
IMG_0240 IMG_0261


NEW 新着ニュース一覧

健康栄養学科メインページ