人間健康学部
スポーツ健康学科カリキュラム

(予定)

1年次 2年次 3年次 4年次
教養科目
  • 学修基礎Ⅰ・Ⅱ
  • 哲学Ⅰ・Ⅱ
  • 法学(日本国憲法)
  • 経済学の基礎
  • 地域課題研究Ⅰ
  • スポーツ科学
  • コンピューター基礎演習Ⅰ・Ⅱ
  • インターンシップ実習
  • 学修基礎Ⅲ・Ⅳ
  • 心理学の基礎
  • 生理学
  • 倫理学
  • 地域課題研究Ⅱ
  • 就職基礎講座
  • 就職対策講座
外国語科目
  • 英語Ⅰ・Ⅱ
  • 英語コミュニケーションⅠ・Ⅱ
  • 中国語Ⅰ・Ⅱ
  • 朝鮮語Ⅰ・Ⅱ
専門必修科目
  • 運動生理学
  • 健康科学
  • スポーツ心理学
  • トレーニング論
  • スポーツ統計学Ⅰ
  • 運動学
  • 地域とスポーツ
  • スポーツ栄養学
  • 体育原理
  • スポーツ医学(救急処置を含む)
  • 体育史
  • 専門演習Ⅰ
  •  専門演習Ⅱ
専門選択必修スポーツ実技科目
  • 水泳
  • スキー
  • からだづくり・ニュースポーツ
  • 野外スポーツ
  • 陸上
  • テニス・バドミントン
  • ソフトボール
  • サッカー・バレーボール
  • ダンス
  • 器械体操・トランポリン
  • 柔道・剣道
教職必修科目
  • 教職論
  • 教育原理
  • 教育行政・制度論
  • 教育課程論
  • 保健体育科教育法Ⅰ
  • 生徒・進路指導論
  • 教育心理学
  • 保健体育科教育法Ⅱ
  • 道徳教育論
  • 特別活動
  • 教育方法・技術論
  • 教育相談
  • 教育実地研究
  • 教育実習Ⅰ
  •  教育実習Ⅱ
  • 教職実践演習(中・高)
専門選択科目 アスリート養成専攻必修科目
  • 武道論
  • 武道演習Ⅰ
  • スポーツ経営管理
  • スポーツトレーナー演習
  • スポーツコンディショニング論
  • スポーツコンディショニング演習Ⅰ
  • 武道演習Ⅱ
  • スポーツ競技の心理
  • スポーツコンディショニング演習Ⅱ
  • コーチング論
  • スポーツ技術・戦術論
  • コーチング演習Ⅰ
  •  コーチング演習Ⅱ
教員養成専攻必修科目
  • スポーツ経営管理
  • 衛生・公衆衛生学
  • 学校保健
  • スポーツ技術指導演習
  • 病理学
  • スポーツ社会学
指導者養成必修科目
  • スポーツ測定評価
  • 運動処方
  • 生活習慣病概論
  • 生涯スポーツ論
  • 衛生・公衆衛生学
  • 栄養学
  • 学校保健
  • スポーツコンディショニング論
  • 情報活用演習
  • 健康管理演習
  • 健康産業施設現場研修
  • コーチング論
  • 社会福祉学
  • 健康運動演習
  • 競技者育成システム
共通選択科目
  • スポーツ統計学Ⅱ
  • 機能的解剖学
  • スポーツメディア論
  • プレゼンテーション演習
  • データ解析(基礎)
  • データ解析(演習)
  • 海外文献講読
  • 海外研修(スポーツ事情)
  • 運動生化学
  • スポーツ社会学
  • スポーツ行政論
  • スポーツイベント企画運営
  • スポーツボランティア論
  • 生命倫理
  • スポーツ文化論
  • スポーツボランティア演習

※ 3専攻への所属は2年生からとなる予定です。アスリート養成専攻50名、教員養成専攻40名、指導者養成専攻30名

履修系統図  履修モデル     主要科目の特徴